年金支給開始年齢引き上げ!? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

平野 直子
FPオフィス Life&Financial Clinic 
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金支給開始年齢引き上げ!?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフプラン

年金支給開始年齢の引き上げ議論が、いよいよ本格的に始まりました。

「68歳から」案も 厚労省が改革3案提示』(asahi.comより)

まだ、案が提示された段階なので
今後国会でどのような話し合いが行われるのか、
そして実際にどのように実行されるかは、全く分かりません。

けれども、改革をしなくてはならない理由として、
「超少子高齢社会で、国の財政が逼迫している」点が挙げられていますので、
将来、何かしらの支給削減が行われるのは確実だと思います。

もしも、年金がもらえる年齢が、予定よりも遅くなったら・・・

その分貯蓄を増やすか、働く期間を延ばすなどで収入を増やすか、
何かしら対策を講じなくてはなりません。
(働く期間を延ばす人のために、在職老齢年金については緩和案も出ています)

老後が不安、という人が多いけれども、
実際にライフプランを作って計画を立てている人の割合は
まだまだ多くありません。

漠然と不安を抱えて、ただただ節約するのではなく、
ぜひライフプランを立ててみることをお勧めします。

また、ライフプランを作ったことがある、という方は、
将来の収入予測を厳しめに設定していることが多いのですが、
この機会に、「年金支給開始年齢を遅らせたパターン」
も作ってみるのも良いと思います。

こちらのコラムも、よろしければご覧ください 

All Aboutマネー
「2011年以降の家計を占う、本当は怖い日本のお金の話」

「いくら貰えるの!?共働き夫婦の年金」 

 ご参考になれば幸いです☆

FPオフィス Life & Financial Clinic
平野直子 

このコラムに類似したコラム

年金支給開始68歳、夫婦の老後はどうなる? 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/18 06:00)

年金『67歳以上から』4割 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/12 10:20)

借入金の有無、貯蓄額による定年後の仕事をしている方の割合 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/18 09:00)

老後のライフプランを考える 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/01/11 10:00)

【専門家に聞く!】「ライフデザイン」とは何ですか? 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/10 10:00)