韓国のマンションデザイン・レポート#2 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

サカイデザインネットワーク有限会社 
東京都
建築家
03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

韓国のマンションデザイン・レポート#2

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
information ニュース
こんにちは。 サカイデザインネットワークの酒井です。

世界インテリアデザイン会議へ出席のため釜山を訪れ、「QUEENDOM」という釜山郊外の巨大マンションプロジェクトを見学しました。 日本ではありえないくらいの巨大なマンションギャラリーには、8タイプのモデルハウスがOPENしています。

デザイナーは、日本の内田繁さんをはじめ日本人デザイナーも3名参加しているプロジェクトで、8タイプのモデルルームはそれぞれ居住スタイルのコンセプトが設定され、デザイナーの個性を表現しながら、ハイエンド層へのゴージャスな空間提案を展開しています。 おそらく釜山でもかなりの高額物件なのではと思います。 

空間構成の特徴は、おそらく150?超のゆとりあるプランがほとんどで、キッチンやバスルームなどの設備グレードがヨーロッパのトップブランドを導入し、天然石を贅沢に使用するなど、かなり高級志向の仕様でまとまっていました。 本格的な設備を完備したシアタールームがメゾネットでレイアウトされているタイプもありかなりの迫力です。

一方、残念なのがスタイリングのコンディションが非常に悪く、おそらく来客者が手に触れた部分を管理側が直すことをしていないのか、せっかくのデザインやスタイリングが崩れてしまいヒドイ状況の部分もありました。
(日本の高額物件のマンションギャラリーではありえない状況です)

韓国のデザイナーが手掛けているタイプで、韓国風コンテンポラリーなデザイン&コーディネートは普段なかなか目にすることがないせいか、とても新鮮でお洒落なコリアモダンな雰囲気を感じました。


(写真は韓国の建築家・インテリアデザイナーのBae Dae Yong氏のモデルハウス・デザイン)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
サカイデザインネットワーク有限会社 

住む人の手が触れる場所から、建物へ、街へと心地良さを拡げたい

設計手法・デザインの発想は「内側から外側へ」・・・建物という器だけをつくるのではなく、私達が暮らす場である生活空間の細部から生活環境全体のデザインを追求し「心地よさ」をご提案しています。

03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「information」のコラム