「好き」の本当の意味とは? - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

咲桜 佳美
株式会社天職プロデュース 代表取締役社長
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「好き」の本当の意味とは?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
天職マガジン 成功

【天職を手に入れる100の法則】


こんにちは。天職支援と天職起業の天職プロデュースです。

では、本日の法則スタート!


■......................................................................................................■

「好き」の本当の意味とは?

■......................................................................................................■


いろいろな人とお話ししていると、

「私も、好きな仕事をしたいです!」
「好きなことをやって、生活しているなんていいなぁ」

っていう会話がよくあります。

私たちは、天職がテーマの会社なので、当然ですよね(笑)


そういうときに思うことが、

「好きの深さのレベルと、好きが含める範囲が人それぞれ」

だということです。

「どの部分までを見て、好きと言っているのか?」なんです。


たとえば、私の仕事はセミナー、イベント、ワークショップや
こうしてメルマガを書いてコミュニケーションを四六時中
とっているのが、主な仕事です。

人とのコミュニケーションは、すごく楽しいと感じるときもあれば、
できることならお互いに見たくない部分を見たり、
それでも直面して、向き合わないといけないときもあります。

笑い合って、はた目にも楽しいときは、だれでも
楽しめるでしょう。

でも、そういうときばかりではなく、つらいと感じることもあります。
介護の仕事をしていたときは、特に感じましたが、人には、
いろいろな側面があります。


私は、人が好きだから、人生や成長に関わる仕事をやっています。

たくさんの人たちと関わる中で、

「めんどくさいな~」
「きっついな、これ」
「なんでここまでやんないといけないんだろう・・」

って感じることも、正直よくあります(笑)


でも、そういう酸いも甘いも全部ひっくるめて、人が好きなんです。

関わっている最中は、葛藤したり、落ち込んだりもしますが、
乗り越えたら本当に楽しくなります。

だから、なんだかんだ言いながらも、結局やっている。

「やっぱり、好きなんだよね~」って(笑)

これが、本当の意味で好きだということです。
いいとこどりだけしているのは、まだ表面的な好きかもしれません。


恋愛でも、相手のいろいろな部分を見ても、好きでいられるか?
っていうところです。デートしているだけではわからないのです。

「本当に好き」っていうところまで、行けたらステキですね♪


全部ひっくるめて、丸ごと「好き」なのが、本当の好き。


でした。

(株)天職プロデュースからあなたへプレゼント!!大好きを仕事にするためのエッセンスがギュッとつまった無料PDF小冊子です。