知らなかった・・では遅い!サプリメントの健康的な選び方(8) - 疲れやすさ - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

知らなかった・・では遅い!サプリメントの健康的な選び方(8)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 疲れやすさ

(続き)・・続いて機能性食品とは、複合的な栄養素を含む食品やハーブ類のうち、健康を維持、増進する上で一定の効能が認められたものを指します。機能性食品としては実に多数の商品が出回っており、選ぶ際には本当に迷ってしまうほどです。基本的には食品ですので、大半のものは日常的に頻回に摂取しても問題ありませんが、一部のものは成分の種類や含有量の関係上、体質や病状によっては使い分けや用量制限が必要ですので、専門家に相談してから使用する方が無難です。

 

これらの機能性食品を実際に選ぶ場合には、有効成分がどのくらい含まれているかはもとより、安全性や有効性などに関するデータも充分にチェックしたいところです。ところが医薬品に比べてこうした医学的エビデンス(明確な証拠)が乏しい商品が大半で、データの充分に揃っているものは極めて少ないのが日本に於ける機能性食品の現状です。ここでは多数ある機能性食品の中でも、比較的エビデンスの揃っている乳酸菌とノニに関して若干解説したいと思います。

 

乳酸菌は腸内環境を整える重要な役割を果たしています。腸内では乳酸菌に代表される善玉菌と、ウェルシュ菌に代表される悪玉菌がしのぎを削っていますが、善玉菌が優勢になることによって腸内環境が様々な側面から改善します。具体的には消化、吸収、排泄などの腸管機能が改善するとともに腸管免疫力が向上し、各種細菌感染症の予防、ぜんそくや花粉症などのアレルギー性疾患の改善、さらにはガンの縮小や予防など幅広い効能を示します。

 

実際の応用法としては、乳酸菌を多量に含む食品や製剤を摂取し腸管まで届ける「プロバイオティクス」と、乳酸菌の栄養となるオリゴ糖を摂取することによって腸内の乳酸菌を活性化させる「プレバイオティクス」の二通りの方法があります。一例として、1回分で1兆個もの乳酸菌を含むパウダーを内服する方法では、ガン患者の60~70%に腫瘍縮小効果が得られたほか、抗がん剤の副作用が軽減し、他方では血糖降下作用、血圧降下作用、アレルギー抑制効果などが認められました。

 

一方、ノニはタヒチやハワイ、インドネシア、沖縄など南洋の島々に広く自生している植物で、種子を植えて約8か月で実をつけるほど生命力が強く、古来よりミラクルフルーツなどと称され珍重されてきました。独特の異臭から敬遠された時期もありましたが、近年の世界中の学術機関に於ける研究によって、イリドイドやスコポレチン、ダムナカンタールなどの有効成分が、免疫力や解毒力、抗菌力、抗炎症力、鎮痛効果などを著明に高めることが分かりました。

 

ノニの中でもタヒチ産のノニは特に栄養成分が優れ、健康上の効能が高いと言われています。米国ジョン・ホプキンス病院など有力な医療機関に於ける臨床研究では様々な疾患の約16000例の患者にノニのジュースを投与し、ガンでは69%、アレルギーでは88%、うつ病では77%、糖尿病では84%、高血圧では85%、睡眠障害では74%などの奏効率が得られました。日本でも一部の医療機関ではノニを実際に臨床応用し、素晴らしい成果を上げています。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。