知らなかった・・では遅い!サプリメントの健康的な選び方(5) - 疲れやすさ - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

知らなかった・・では遅い!サプリメントの健康的な選び方(5)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 疲れやすさ

(続き)・・いずれの方法を取るにせよ、サプリメントを選択する上でクリアしなければならない条件がいくつかあります。第一に「有効成分」が充分に含まれていることが大切です。例えばビタミン剤の場合、肝心のビタミン成分が必要なだけ含まれているかどうかですが、これには商品の表示をしっかり確認することが肝心です。また果実など自然の食材を用いた商品の場合も、主要な成分がどのくらい含まれているか、業者に確認を取るなどして把握しておきたいものです。

 

次に「安全性」が充分に証明されているかどうかが重要です。すなわち、どの生物を用いたのか、どのような方法で栄養素を抽出したのか、添加物はどのくらい含んでいるか、などの項目です。薬品の場合には動物実験および臨床試験などで、毒性および安全性を証明することが義務付けられていますが、サプリメントではこの点がかなり曖昧です。ただ良心的な商品の場合は独自に安全性の試験をきっちり行なっていますので、会社の資料などで安全性を示すデータを確認することが望まれます。

 

一方で「有効性」がデータとして証明されているかどうかもポイントです。いくら有効な成分を含んでいても、実際に効果がなければ意味がありません。例えば抗酸化力がどのくらいあるか、免疫力がどのくらい向上するか、ある疾患の治癒率や改善率がどのくらいか、などの基礎的および臨床的データです。薬品の場合はこのデータがしっかりしていなければ認可されませんが、サプリメントの多くはこのデータが不充分です。逆にしっかりしたデータのある商品は信頼度が比較的高いといえるでしょう。

 

さらにいうと、栄養成分の由来が可能な限り「ナチュラル」であることが望まれます。これは安全性と関係するポイントですが、同じ栄養成分であっても、人工的に抽出したものよりは自然の生物に含まれたままの物の方が、人体内でより自然な形で効果を発揮し、より個々の細胞に馴染むのです。長期的にみた安全性も高いといえます。元の生物が無農薬、無添加であることはもちろん、自然植生の状態で入手したものであれば、安全性や有効性がより高い傾向があります。

 

意外と重要なのが、サプリメントを製造、販売している会社の「ポリシー」や営業姿勢です。いくら有望な原料や成分を手に入れたとしても、儲け主義で顧客を大切にしないような会社である場合、品質の悪い商品を作るか、あるいは法外な値段をつける、などの例が目立ちます。逆に良心的な会社であれば、与えられた原料を有効に利用し、顧客にリーズナブルな価格で提供します。従って、会社のトップのポリシーや周囲の評判などを自分の目で確かめてから、商品を手にした方が無難といえます。

 

サプリメントの商品はそれこそ何万種類も世に出ており枚挙に暇がありませんが、大きく分けて、ビタミンやミネラル、ファイトケミカル(植物性生理活性物質)など個々の「栄養成分」と、これら栄養成分を様々な形態で含有している「機能性食品」とに2大分類されます。機能性食品にも多数ありますが、例えばイチョウ葉や黒酢、シソ、ショウガ、ノニ、プロポリス、ロイヤルゼリー、乳酸菌などがよく知られています。実際にはこれらをその人の状態により、組み合わせて用いるのが一般的です・・(続く)

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。