バリアフリー検証その2 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バリアフリー検証その2

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
街歩き探検隊
 お年寄りや障害を持たれた方の住環境改善が少しづつ浸透しつつありますが、次のテーマは「外出」ではないでしょうか?先日、近くに東日本最大とされるショッピングセンターがオープンしたので行って参りました。個人活動ではありますが、各視点での報告を致します。
 店舗に入ると早速トイレへ。出入り口は手動の引き戸で設備は一通り揃ってますが、洗面台と鏡の配置が
車いす使用者には使いづらいと思います。また、車いす転倒時の警報スイッチが床面近くに無いのが残念でした。しかし、全トイレに多目的トイレが常設されているので、利用者にとっては最大の安心に繋がるでしょう。
 トイレを出て店舗内の通路へ。スーパー側の床はタイルでしたが、専門店側に入ると足の長めなカーペット敷きになり車いすの方向転換や白杖での情報取得などに支障をきたすつくりが気になりました。
 最新の店舗だけあって、どのレストラン・お店内も段差が一切ないのは、車いす使用の方や足腰の弱いお年寄りに朗報です。
 障害をお持ちの方のこれからの生活スタイルは「我慢からの開放」であって欲しいと願っております。
 いよいよ春真っ盛り、おしゃれをして出かけましょう!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「街歩き探検隊」のコラム

バリアフリー新法(2007/04/18 00:04)

熊本の冬(2006/12/17 15:12)

バリアフリー検証(2006/04/15 18:04)