「感情は『こども』と同じ」の法則 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

咲桜 佳美
株式会社天職プロデュース 代表取締役社長
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「感情は『こども』と同じ」の法則

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
天職マガジン 自己分析

【天職を手に入れる100の法則】

こんにちは。天職支援と天職起業の天職プロデュースです。

では、本日の法則スタート!

■......................................................................................................■

「感情は『こども』と同じ」の法則

■......................................................................................................■


ときどき、人から相談を受けることがあるのですが、

「感情をうまく表現できなくて、できる人がうらやましい・・」
「怒りや悲しみを抑えてしまいます。
だって、出すのは良くないことですよね?」
「泣きたいときも泣けないんです。」

など、自分の感情とうまくお付き合いできない人がいます。

こんな相談されるときに、この話をします。


私も、少し前までは、いろんな感情を頭ごなしに
押さえつけていました。

でも、それは逆効果です。


感情はこどもと同じだと考えます。
あなたの中の小さなこどもです。


たとえば、

小さなこどもが、おうちに「痛いよ~、わーん」って、
泣いて帰ってきたときに、

「泣くんじゃありません!みっともない」

などと言っても、こどもは泣き止むどころか、
もっと輪をかけて激しく泣きます。

でも、それを力づくで泣くのを止めさせようとすると、
泣いてはいけない、悲しんではいけないって、ガマンして、
自分で強烈なブレーキをかけるようになってしまいます。


それが何度も続くと、ブレーキをかけすぎた車みたいに
感情を感じることがマヒしてしまいます。

すると副作用として、悲しみはおろか、喜びや楽しさも
感じなくなります。


感情は、喜怒哀楽、すべて感情です。
どれが良くて、どれが悪いということはありません。

感情表現が豊かな人は、よく笑い、よく泣きますし、よく感動します。
そうでない人は、無表情です。


こどもが泣いているときは、

「悲しかったね、思いっきり、泣いていいんだよ」

って、よしよしして安心して泣かしてあげる必要があります。

そうすると、いつの間にか泣き止みます。

丸ごと、受け入れてあげることです。
喜んでいようが、怒っていようが、同じです。


もし、悲しんでいたり、イライラしていたなら、
気の済むまでしっかり味あわせてくださいね。

そこが未消化だと、ズルズルとあとに引きずります。

自分のこどものように、感情を大事にしてあげてくださいね。
自分に対しても、人に対しても。

そうしないと、グレてしまいますよ~(笑)


感情は、こども。丸ごと受け入れてあげる。

でした。

(株)天職プロデュースからあなたへプレゼント!!大好きを仕事にするためのエッセンスがギュッとつまった無料PDF小冊子です。