(写真)すきっ歯が気になり、だんだん間隔が開いて。歯ぎしりも気 - ラミネートベニア・ククラウン - 専門家プロファイル

医療法人審美会ウメダデンタルクリニック 院長
大阪府
歯科医師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(写真)すきっ歯が気になり、だんだん間隔が開いて。歯ぎしりも気

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 矯正・審美歯科
  3. ラミネートベニア・ククラウン
審美歯科、矯正歯科の質問と回答 すきっ歯、正中離開(せいちゅうりかい)、空隙歯列

(質問)

すきっ歯が気になります、だんだん間隔が開いているように思えてなりません。歯ぎしりが酷いとよく言われます、治療方法はラミネートベニア法なのでしょうか、治療期間と治療費は概ねどれくらいでしょうか、よろしくお願い致します。

(回答)
このたびは写メール相談をいただき有難うございます。
早速、画像を拝見しましたところ治療は歯列矯正またはラミネートベニア法また
オールセラミッククラウン法となります。
歯のすき間やかみ合わせは上記のいずれかの治療法で改善されますが、歯ぎしり
防止装置として、ナイトガードの装着を義務ずけると良いでしょう。

---------------------------
大阪市北区小松原町3-3 OSビル10F(ナビオダイニング南隣)
ウメダデンタルクリニック(審美歯科、矯正歯科、インプラント)
院長 山本 治
TEL:06-6364-4698 FAX:06-6311-2041


 

すきっ歯、正中離開、空隙歯列、せいちゅうりかい、くうげきしれつ
http://www.umeda.or.jp/syorei_01.html (ラミネートベニア、セラミッククラウンの症例)
http://www.umeda.or.jp/ort_suki.html (歯列矯正の症例)

ラミネートベニア法
http://www.umeda.or.jp/ramineto.html

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 歯科医師)
医療法人審美会ウメダデンタルクリニック 院長

大阪梅田駅徒歩3分。「歯のエステ」25年の技術で応えます

虫歯治療だけでなく「美しさ」も含めた治療を追求する「審美歯科」で25年。先進国アメリカの審美を学び、7000ケース以上の実績を重ねて参りました。白くきれいな歯並びの美しい笑顔は自信にもつながります。日本の審美歯科への意識向上のため努力を続けます。

カテゴリ 「審美歯科、矯正歯科の質問と回答」のコラム

このコラムに類似したコラム

歯は見た目の印象を大きく変えます! 石井 府中 - 歯科医師(2016/03/19 19:16)

見えない奥歯も大切です! 石井 府中 - 歯科医師(2016/02/12 21:14)

(写真)過去のラミネートベニアの破損について 山本 治 - 歯科医師(2015/07/13 11:34)