@NEXT SenSEマガジン[vol.12]より(バックナンバー)1/2 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

尾野 信輔
株式会社えん 
不動産投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

@NEXT SenSEマガジン[vol.12]より(バックナンバー)1/2

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
景気動向

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.今月のテーマ:資産運用比較その5/外国為替証拠金取引
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【外国為替証拠金取引とは?】
 外国為替証拠金取引とは、証拠金(保証金)を業者に預託し、主に為替
の差金決済による通貨の売買を行なう取引のことを言います。
一般的には、「FX(Foreign eXchangeの略)」と呼ばれることが多いよう
です。
 
他の外貨建ての金融資産と比較しても、

・日本円しか持っていなくても、外貨の取引が可能。
・レバレッジを利用して、証拠金の何倍もの取引ができる。
・同一通貨を何度でも取引できる。
・外貨→円と円→外貨の手数料の差額が少ない。

などの特徴があります。

【外国為替証拠金取引のメリット】
 最も大きなメリットとしては、少ない自己資金(証拠金)で、大きな
取引ができるところではないでしょうか。
 仮に資金が100万円しかなくても、レバレッジが100倍の取引なら1億の
取引が出来ることになります。
そういった、巨額の取引が出来れば、当然利益も大きくなります。

また、手数料は通常の外貨取引に比べても1/10程度という非常に格安な
コストですみます。

取引会社の破綻リスクに関しても、失うのは証拠金だけですので、レバ
レッジの分リスクを回避できていることになります。

【外国為替証拠金取引のリスク】
 外貨投資である以上、最も大きなリスクは為替の変動によるものですが、
なかには、500倍ものレバレッジを利かせることの出来る商品もありますの
で、証拠金以上の損失が出てしまうようなケースもあります。
そうなると、追加の証拠金を差し入れを請求される(マージンコール)か
強制的に決済されてしまい(ロスカット)、結果的に非常に大きな資金の
損失が出ることになります。

また、取引形態に応じて課税方法が違い、かなり複雑になっていて、取引
会社によく問い合わせをして確認しておく必要があります。

【外国為替証拠金取引の例】

100万円の証拠金で、1ドル=100円、レバレッジ100倍で取引
                       →100万ドルの取引

・101円(円安)になった場合。
    →1ドル当り1円の利益なので、100万ドルなら100万円の利益。

・99円(円高)になった場合。
    →1ドル当り1円の損失なので、100万ドルなら100万円の損失。

【外国為替証拠金取引に必要な心構え】
 端的に、外国為替証拠金取引はハイリスク・ハイリターンの投資という
ことになります。
ですので、退職金の運用や生活に必要な資金の運用には適していません。
余剰資金で取り組むのはもちろんのことですが、取り組みにあたっては
レバレッジの範囲にも留意する必要があります。

このような商品内容なので、法規制をはじめ、業界内でも厳格なルールや
損失を拡大させないための制度(自動ストップロス制度など)が導入され
ています。
取り組みに当たっては、そのような制度を十分に理解して取り組んでい
くことが重要になります。


【マンション経営との比較】
 マンション経営の場合は、投資対象の資産価値によって融資を活用でき、
少ない自己資金でも始めることができるというのは、まさにレバレッジ効果
ではないかと思います。
少ない自己資金である程度の資産形成を考えるなら、どちらも有効な方法と
言えます。

しかし、外国為替証拠金取引は、リターンが大きい分、レバレッジがそのま
ま損失になる場合も少なくはないでしょう。
マンション経営の場合は、リターンこそは少ないものの、ベースになるの
は家賃収入なので、余程売り急がない限りレバレッジ(この場合は借入)、
全額が損失になることは、ほぼあり得ません。
 
そのあたりのメリット・デメリットをしっかり把握して、バランスの良い
資産形成をしていきましょう。

もっとくわしくメリットを比較したいかたはコチラをクリック↓
http://www.enweb.jp/merit/

 

@NEXT SenSEマガジン[vol.12]

http://www.enweb.jp/mailback/2010/12/next-sensevol12.html

 

株式会社えん

http://www.enweb.jp/

このコラムに類似したコラム

@NEXT SenSEマガジン[vol.10]より(バックナンバー)1/2 尾野 信輔 - 不動産投資アドバイザー(2011/10/13 10:00)

@NEXT SenSEマガジン[vol.8]より(バックナンバー)1/2 尾野 信輔 - 不動産投資アドバイザー(2011/10/07 09:33)

@NEXT SenSEマガジン[vol.3]より(バックナンバー)2/3 尾野 信輔 - 不動産投資アドバイザー(2010/10/03 09:00)

マンション投資にサラリーマンは向かない??【その12】 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/07/28 00:52)

マンション投資にサラリーマンは向かない【その11】 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/05/24 01:34)