夫婦のコミュニケーションその2 どうして男性は・・ - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫婦のコミュニケーションその2 どうして男性は・・

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくりを成功させる知恵 夫婦のコミュニケーション

夫婦のコミュニケーション その2 どうして男性はいつも論理的なのか?



さて、前回のコラムを男性陣に読んでもらったでしょうか?(笑)
 ※前回のコラムは http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/19666

また男性陣は、食い違いの意味が理解できましたか?

前回のコラムを読むと女性にとっては「男性ってどうしてあんなにいつも論理的なの?」と思う方もいるかもしれませんね。

確かに、多くの男性はとても論理的に物事を考えたりしますがこれにはある程度理由があります。

というのも、多くの男性が社会の荒波にもまれながら仕事をしていく時に、「感情を感じていては仕事にならない」と思い込んでいるからです。
そして、普段からも感じるのではなく、その状況に論理的にどう対応できるか?が社会で評価されると考えているのです。

そういった思考方法が体に染み付いた結果、家でも論理的な方法で物事を解決しようとしてしまうのです。ですが、男性の肩を持つわけではありませんが(笑)それらの行為は全て「愛情」から来ている事を知っておいてください。

男性は、女性の悩みを解決する事が最大の愛情表現だと思っているのです。女性が単に自分の感じていることを知ってほしいと思っているときでさえも・・・

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくりを成功させる知恵」のコラム