地価、震災後は西高東低 全国平均3.4%下落 - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地価、震災後は西高東低 全国平均3.4%下落

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般

みなさんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、

渡辺です。

 

少し前の記事になりますが日本経済新聞によると、

国土交通省が20日発表した2011年の基準地価(7月1日時点)は、

全国の全用途平均で前年比3.4%下落したとのことです。

 

東日本大震災の影響を織り込んだ初の調査。

 

住宅ローン減税などを背景に全国の下落率は2年連続で縮小したが、

震災後に限れば、東日本を中心に再び下落基調が強まったとのことです。

 

一方で西日本の商業地は持ち直し傾向が続いているとのことです。

 

被災された方の中には、住宅ローンを組んで住宅を購入している方のたくさんいます。

しかし、震災や放射能汚染により、住宅の担保価値は大幅に下落してしまっていますので、

残念なことに今後の再建に向けて、大きな足かせになってしまうものと思いますが、

被災された皆さんにおかれましては、一日も早く再建できるように頑張っていただきたいと思います。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 年収400万円からの安心住宅購入術(提案書&CF表付)

年収400万円台からの方の、無理のない住宅購入に向けた『資金計画』をアドバイスします。

料金
20,000円

住宅を購入したいのだけれど、
年収のことを考えると少し心配で、
果たして住宅ローンを組んでも、
家計が成り立つかどうか不安という方に、

1.『キャッシュフロー表』による返済シミュレーションプラン
2.『提案書』による解説
などにより、

ご相談していただいた方にとって、
最適な住宅購入に向けた『購入資金計画』
のご提案を行います。

年収400万円からの安心住宅購入術(提案書&CF表付)

このコラムに類似したコラム

住宅ローン、借り換える際の3つのポイント 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/28 06:00)

住宅ローン、固定vs変動どっちを選んでる? 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2012/11/01 18:04)

低利ローン『フラット35s』中古住宅に適用 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/29 09:48)

1世帯の所得、200万~300万円最多 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2011/07/30 10:24)

住宅ローンの組み方 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2010/11/02 16:41)