日経記事;成熟市場ITで挑む求人広告写真プリント等 に関する考察 - 営業戦略・販売計画 - 専門家プロファイル

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
村田 翔
村田 翔
(マーケティングプランナー)
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日経記事;成熟市場ITで挑む求人広告写真プリント等 に関する考察

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業戦略・販売計画
経営戦略 インターネットマーケティング

皆様、
おはようございます。
グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

9月28日付の日経新聞に、『成熟市場、ITで挑む 求人広告や写真プリントなど』のタイトルで記事が掲載されました。

本日はこの記事に関して考えを述べます。

記事の主な内容は以下の通りです。

[写真プリントや求人広告など市場が成熟しつつあるビジネスに新たな事業モデルを導入し、成長を遂げているベンチャー企業が増えている。

IT(情報技術)を活用して固定費を抑制するなどし、低価格で顧客を増やしているのが特徴だ。大手企業が確立した事業モデルにベンチャーが挑む構図。少子高齢化などを背景に縮小が続く市場の活性化にもつながりそうだ。

ネット経由で写真のプリントサービスを提供する、しまうまプリントシステム(東京・渋谷)は来年5月、鹿児島県日置市に2棟目の工場を立ち上げる。3億円を投じ、現像機を最大64台設置できる工場を建設する。

同社は写真1枚の現像代金を従来の半分以下となる5円に設定。利用者が手持ちのパソコンからデータを送ると、2~3日後には現像した写真を自宅に郵送する。

プリントサービスを展開する企業の多くは各地に店を構え、顧客が持参するデータから店内の現像機で写真ををつくる。しまうまプリントはデータを工場に集約、現像機を24時間稼働することでコストを削減する。

総務省がまとめた2009年の「全国消費実態調査」によると、現像焼き付けサービスに使う費用は1世帯当たり月454円と、10年前から半減している。

フイルムカメラからデジタルカメラへの転換が加速し、撮影しても現像しないケースが増えているのが主因とみられる。

しまうまは割安な価格設定で、デジカメや携帯電話で撮影した写真データの現像需要を掘り起こす。新工場の稼働で、現在月産1200万枚の利用を早期に1億枚に拡大する計画だ。

アルバイトや正社員の求人情報サイトを運営するリプセンス(東京・渋谷)は、企業が求人に成功した場合に限って報酬を得る仕組みで成長している。

これまでの求人広告は情報を掲載した時点で広告料が発生していたが、初期負担を求めないことで需要を掘り起こす。

同社は運営するサイトを通じて採用された利用者に「祝い金」を出す。利用者からの申請で求人の成功を確認し、企業側に成功報酬を求める仕組み。

報酬額は企業側が一定の範囲での中で決められるようにし、より高い価格を提示する企業の求人情報を検索画面の上位に掲載する。

同サイトで職を見つけた人は昨年に5万人を超え、今年は9月時点ですでに昨年実績に迫っている。リブセンスは同様の仕組みが応用できると判断、年明けにも中古車販売の仲介を始める。

ラクスル(東京・港)は人手に頼っていた印刷サービスの営業を、ネット経由にした事業モデルで成長している。同社のサイトに印刷サービスを利用したい企業が仕様を書き込むと、印刷会社が見積もりを送る。

依頼した企業がその中から印刷会社を選べる仕組みを構築した。企業向け印刷サービスの市場は毎年3%程度縮小しているが、昨年まで月数百件だった利用が同5000件に増えている。

化粧品の口コミサイトを運営するアイスタイル(東京・港)は2年後をメドに、化粧品販売向けに品ぞろえを指南するサービスを始める。

メーカーが販売したい製品を優先的に取り扱ってきた販売店に対し、サイト内で人気を集めるブランドなどの情報を提供。商品構成のアドバイスで手数料を得る。』


従来、成熟しきった市場では、そこで高いシェアを確保した企業が残存者利益をエンジョイできると言われてきました。通常、残存企業はそれまでの激しいサバイバル競争を耐えたところですので、大手が多いとされています。

成熟しきった市場でも、一定の市場がありますので、残存企業は安定した需要・売上と利益を確保出来るわけです。

今回の記事では、写真のプリントサービス事業という成熟しきった市場に低価格戦略で新規顧客を獲得している企業が紹介されています。

私も手持ちで持っているデジタル化された写真情報を印刷したい場合、プライベートな目的には自分でプリンターから印刷しますが、ビジネス用途には近所の写真屋さんか、大手印刷会社にデータを送って印刷依頼を行います。

どちらのケースも外部に印刷依頼する場合、それなりの金額を取られます。
従いまして、必要最低限の場合しか、外部に印刷依頼しません。必然的にこの市場規模は小さくなります。

この企業の決め手は、IT活用と24時間体制で稼働する印刷工場による「低価格化」です。写真1枚の現像代金を従来の半分にしています。
Webサイトでデータと注文を受注し、その情報は自動的に工場に転送され、工場では受注後直ちに印刷に入る、という自動化が低コスト化を可能にしました。工場も国内では賃金の安い地方に建てています。

IT活用による低コスト化が、成熟市場に風穴を開けました。今まで安定的に受注できていた他企業は大きな影響を受けて、淘汰が始まるとみています。

ITが従来のマーケティングの常識を破った事例です。IT活用の最大効果は、固定費や間接経費の削減です。
パソコンやスマホの急激な普及と、ブロードバンド環境の充実した国内では、一部の高齢者の方々を除いて多くの方がWebサイトをみており、検索などにより情報収集しています。

この観点からみますと、Webサイトを顧客への窓口として活用し、集客から売上までの事業プロセスにITを利用した企業がこれからの勝ち組になるための条件の一つになると考えます。

印刷サービスの企業は、人手に頼っていた営業をWebサイトによる方法に変えて、固定費の削減と売上向上を可能にしました。この企業は、印刷サービスの会社間価格の比較ができるサイトを提供し、顧客が自分で選んだ印刷会社に注文できる仕組みを作りました。

顧客と印刷サービス会社がマッチングできるプラットフォームを提供する事業モデルです。これも印刷サービスという成熟市場に風穴を開けました。

IT活用し事業モデルを創意工夫して、低価格で商品・サービスを提供できる事例は、中小企業が参考にすべきものの一つです。多いにIT活用と創意工夫をしましょう。

よろしくお願いいたします。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー GBM&A 山本 雅暁

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

このコラムに類似したコラム

中小企業にインパクトのあるコンセプトを 別所 諒 - マーケティングプランナー(2012/04/24 17:35)

顧客管理システムの設置と強化で集客を図ろう 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2010/07/17 12:12)

マーケティング、って一体何? 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/08/29 21:00)

10年先のマネジメント、について書いてみました 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/07/24 07:45)