「ワクワクの正体」の法則(2) - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

咲桜 佳美
株式会社天職プロデュース 代表取締役社長
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「ワクワクの正体」の法則(2)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
天職マガジン 成功

【天職を手に入れる100の法則】

天職支援と天職起業の天職プロデュースです。

では、本日の法則スタート!

■......................................................................................................■

「ワクワクの正体」の法則(2)

■......................................................................................................■


さて、前回の続きです。
「ワクワクの正体(1)」


ワクワクとは、「快」の気持ちになること、「興味・関心のあること」と
前回お話ししました。

私も、以前まではここまでの理解でした。

でも実は、まだまだワクワクというのは奥が深いのです。
それをお話ししますね♪

人は、
どうしても心の状態があって、行動につながる。
行動を変えるのに、心の状態を変える。
または逆に、心の状態を変えるのに、行動を変える。

というように 「心−行動」 とつながっているものと考えます。

たとえば、「心→行動」というパターンだと、

楽しいからやる。楽しくないとやらない。
っていうように、心(気分)に左右されてしまう。
または、疲れているから、やめる。眠いから、行かない。
っていうように、身体の状態に左右されてしまう。

「行動→心」だと、

いい言葉を言っていたら、幸せになる。
やっているうちに、楽しくなってくる。

ということもよく言われます。
これが機能するときも、確かにありますが、そうならないときもあります。

でも、心の状態も行動も超えたワクワクもあるんです!

プロテニスプレーヤーの伊達公子選手の例です。

伊達さんは、先日、10年以上のブランクがありながらも、
プロテニスプレーヤーに復帰しました。
その伊達さんは、テニスのセンスは抜群ですが、大嫌いなものが
あります。

それは、「筋トレ」です。
筋トレは地道な、痛みや苦しさを伴って、繰り返し行います。
(それがいいんだよっていう苦しい筋トレがワクワクの人もいますが笑)

伊達さんのトレーニング風景を以前テレビでやっていたのですが、
「いたいよー、つらいー、やだやだ!」って、顔も苦しそうで、
つらそうで、嫌々やっているように見えます。
プロとして復帰するくらいの身体づくりをしないといけないのですから、
それはきついし、大変ですよね。

でも、伊達さんはそれでも筋トレをやるんです。やめないんです。

身体も痛いし、心もイヤだと感じている。
ワクワクしてやっているようには、どう見ても見えません(笑)

でも、伊達さんはワクワクでやっているのです。
それは、気分や身体ではないのです。
気分や、身体でやっていたとしたら、「つらいからやめる」って
いうようになりますよね。

伊達さんは、
「プロテニスプレーヤーとしての自分」
「プロとして活躍したいっていう意図」
にワクワクしているんです。

プロテニスプレーヤーとして、活躍できる自分なら、
痛くてもつらくてもイヤでも、関係なく筋トレをやりますよね。
それは、プロで活躍していくには、当然必要なものですから。
その日の気分や身体などに左右されているのは、アマチュア
としてのテニスプレーヤーです。

「こういう自分でありたい」という「あり方」のワクワクなんです。

心、身体がいい状態でないとできないとしたら、それが万全でないときには
やりたいこともできなくなってしまいます。

でも、プロとして活躍したいっていうワクワクなら、痛いとかつらいっていうのは
まったく障害や抵抗にすらなっていない、影響しないということになります。

「つらい」と「やりたい」は別のところにあるんです。

こういう、あり方や、意図レベルのワクワクも持っていると、
めんどくさいからとか、ちょっと今日はつらいからとか、
左右されなくなります。


今、私は1000人の人と一緒に本を出して、読んだ人も
一緒に出した人も一緒にハッピーになる!っていう
明確な意図があります。
これは、かなりめんどくさいし、大変です(笑)
ただ書くだけでも、すごいエネルギーがいります。
実際、けっこうしんどいんです。。
でも、意図にワクワクしているので、「じゃあやーめた」って
いうことには絶対にならないんです。

こういうワクワクは、ほんとに強いです。
めんどくさいとかつらいっていう気持ちに左右されなくなります。

(1)で言っていたことだけでなく、(2)もワクワクだよっていうことです。
あり方、意図などでの「快」であり、「興味・関心」なんです。

両方あると、自分のやりたいことへどんどん加速していきます。
ぜひ、探究してみてくださいね♪


まとめ 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生において、心身の状態がいいときもあれば、悪いときもあります。
でも、そこでやり続ける人と、やめる人がいます。
あなたのワクワクは、どのレベルのワクワクでしょうか?
心身の状態やモチベーションにも、左右されないワクワクはありますか?

----------------------[なのでこれをやってみよう!]----------------------

「こういう自分でいたいっていう自分がいるとしたら、
それはどんな自分だろう?」

「心身の調子に関係なく、やりたいことはなんだろう?」

と探究してみよう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


(株)天職プロデュースからあなたへプレゼント!!大好きを仕事にするためのエッセンスがギュッとつまった無料PDF小冊子です。

このコラムに類似したコラム

人生を良くしていくために、「あきらめる」 咲桜 佳美 - ビジネスコーチ(2011/12/09 16:00)

「 もし今日が人生最後の日なら」の法則 咲桜 佳美 - ビジネスコーチ(2011/11/29 13:00)

「怖いから・・・やる」の法則 咲桜 佳美 - ビジネスコーチ(2011/11/02 14:00)

「用意された正解」の法則 咲桜 佳美 - ビジネスコーチ(2011/10/25 13:00)

「『終了』と『完了』は違う。」の法則 咲桜 佳美 - ビジネスコーチ(2011/10/18 13:00)