「命のカウントダウンは天職への・・・」の法則 - ビジネスコーチング - 専門家プロファイル

咲桜 佳美
株式会社天職プロデュース 代表取締役社長
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「命のカウントダウンは天職への・・・」の法則

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. ビジネスコーチング
天職マガジン 起業

【天職を手に入れる100の法則】

天職支援と天職起業の天職プロデュースです。

では、本日の法則スタート!

■......................................................................................................■

「命のカウントダウンは天職への・・・」の法則

■......................................................................................................■


「残り23時間58分」

って自分の頭の上に表示されたらどうする?
何して過ごす?


「何か特別なことをしたい!」って思う人もいる。
「家族や大事な人と過ごしたい」って思う人もいる。
「普段と同じ事をやりたい」って思う人もいる。


何でもいいんだ。

誰だって必ず「やりたいこと」が思い浮かぶ。



俺は、15歳のときに
初めて「自分の死」を感じた。

自分も姉も同じ病気を患っていて
姉が突然、この世を去りました。

「次は自分の番かも」
「明日も生きられる保障がない」


頭では「永遠ではない」って分かりきっていたけど
それを体感してみると、また違うもんだね。


そこで俺に沸いてきたのは

「もっと生きなきゃ」
「もっとやる事がある、何かやらなきゃ」


具体性はなかったけど
「やらなきゃ!」が沸いてきた。


義務の質が入ってるけど
でも「やりたいこと」には違いがなかった。


必死で動いて
必死で働いて
一生懸命に生きた。

苦しかったけど悪くはなかった。


あれがなかったら
今の俺は居ない。


だから俺は今でも自分に問いかける。

「もし24時間の命だったら、今・何をやりたい?」
そこで浮かんできた事をやる。


サラリーマンやりながらでもいい。
バイトしながらでもいい。
できることはあるはず。

他の人から見たら、ほんの些細なことでも
自分にとっては大きいこともある。


俺がうるさく天職を薦めるのは
死ぬときに「良い人生だった」って思ってもらうためだよ。


人生のカウントダウン
それって天職へのカウントアップ。

人生のカウントダウンを意識すれば
自ずと天職へのカウントアップが見えてくる。



まぁ、俺が「残り24時間だったら?」って問いかける時は

奥さんとつまらないケンカをした後が多いけど(笑)



まとめ 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生のカウントダウン
それって天職へのカウントアップ。

人生のカウントダウンを意識すれば
自ずと天職へのカウントアップが見えてくる。

----------------------[なのでこれをやってみよう!]----------------------

3分でいいから時間をとってやってみて!

「もし24時間の命だったら、今・何をやりたい?」

浮かんできた事をやればやるほど
人生は豊かになっているはずだよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■



(株)天職プロデュースからあなたへプレゼント!!大好きを仕事にするためのエッセンスがギュッとつまった無料PDF小冊子です。

このコラムに類似したコラム

「好きなことをして、楽しんでいるのが『本来の自分』」の法則 咲桜 佳美 - ビジネスコーチ(2011/10/20 13:00)

伸びる「多民族」の国カナダと、沈む「単一民族」の国日本 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/12/30 17:23)

プロに任せる? 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2014/10/01 10:52)

時間がない…。そんな時には? 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/07/13 12:04)

日本の子供への「起業家育成」プログラム 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2013/10/28 12:48)