Google アナリティクス (Labs)を訳そう - アクセス解析・効果測定 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Google アナリティクス (Labs)を訳そう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. アクセス解析・効果測定
google analytics(グーグルアナリティクス)

環の小坂です。

Google アナリティクス (Labs)の「Data Feed Query Explorer」をいじってみた。
これ英語なんだけど、どういう日本語訳がいいんだろう?

和訳に挑戦!

visitor:訪問種別
visitorTYPE:訪問種別(新規・リピート)
New visitor:新規訪問者
Returning Visitor:再度訪問者
visitCount:訪問回数
daysSinceLastVisit:最終訪問からの期間
userDefinedValue:訪問者価値?
visitLength:滞在時間
referralPath:クリックされたパス?
campaign:adwordsのキャンペーンコード?
source:こっちがリンク元か?
medium:リンク元の種別?自然検索とか。
keyword:検索フレーズ
adContent:わかりませぬ。
疲れたので1つ1つはここまでで。。。。
browser以下はそのままだと思うが、
flashのバージョンなんかも取っているんだ。
「continent」と「subContinent」もあるんだな。

landingPagePath:最初のページ、いわゆるランディングページ
secondPagePath:2番目のページ。遷移先だね。
exitPagePath:出口。
pageDepth:ページ数

metricsも見てみる。
visitors:訪問者数
newVisits:新規訪問者

面倒になってきたので、どっかにないかなと思って検索してみたら、、、、
あるじゃないですか?
http://code.google.com/intl/ja/apis/analytics/docs/gdata/gdataReferenceDimensionsMetrics.html
こんな素晴らしいものが!

でも訳になっていない!!残念だ。

英語をカタカナにすればいいってもんじゃないよ!googleよ。
といいながら、自分の訳もカタカナ多い。残念だ。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「google analytics(グーグルアナリティクス)」のコラム

このコラムに類似したコラム

グーグルペンギンアップデート2.0を実施! 昆野 世宙 - Webプロデューサー(2013/05/23 14:18)

ウェブ解析業界は横文字に頼りすぎ 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2013/04/10 16:35)

映画ワンピースにみる広報戦略 和久井 海十 - ITコンサルタント(2012/12/17 16:20)

googleインスタント開始(ブラウザによって違う?) 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2011/04/26 22:41)

キュレーションメディアの今後と肝に銘じること 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2016/12/05 18:46)