税金対策としてマンションを買ったけど・・・ - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

税金対策としてマンションを買ったけど・・・

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅ローン 借り換え・繰り上げ返済
我が家は現在主人58歳と私57歳の二人家族です。

主人は3年前公務員を55歳で定年になり、
現在第2の会社に勤めております。
52歳の時税金対策として、賃貸のマンションを2つも買いました。
不動産会社の誘惑に負けたこともありますが、
確かに税金対策になりました。

しかし第2の就職をして以降お給料も下がりましたし、
2つの家賃収入よりローンの返済金が多く、
年間50万円程赤字で負担になっています。
返済は不動産会社のカードローンです。ローンは25年。
保障料込みで3%です。

銀行のローンに変更したいのですが、
2年程前ある銀行に相談しましたら、担保不足でダメと言われました。
今回違う銀行に聞きましたら、自宅でないとローンが組めないと言われました。
1つの方を払いきってしまえば、銀行は融資してくれるのでしょうか。
自宅はマンションでローンは残っていません。宜しくお願いします。

これは絶対に手を出してはいけないことにお金を使ってしまったようです。
銀行のローンに変更できるか以前に、賃貸のマンション2つを今後どうするかを考えるべきです。

もしかしたら損を覚悟で売却したほうが良いかもしれませんし、繰り上げ返済が良いのかもしれません。
自分達のお金(貯蓄)に対する将来設計をされることをおすすめします。

よろしければ、個別にご相談ください。
住宅ローンに関する無料のメールセミナーも行っております。

素人が賃貸のマンション経営をすることは危険です。
購入する前に必ず第三者の専門家に相談されることをおすすめします。