築の古いマンションってどうなの? - マンション売買 - 専門家プロファイル

楯岡 悟朗
きねや不動産株式会社 営業主任
東京都
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

築の古いマンションってどうなの?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. マンション売買

「駅から近い築の新しい物件を探しています」


と言うお客さんがいますが、

残念ながらここ数年に出来た新しい沿線の駅でない限り、

駅近の物件は築古の物件が多いのが現状です。


昔のマンションの価値観がどこにあるかというと、


「駅からどれだけ近いか!」


の1点のみです。

当然、駅周辺の空いた土地からマンションが建てられることになりますから、

歴史のある有名な駅周辺に立つマンションは、

マンション自体にも歴史(築古)があります。


渋谷は昭和40年はおろか30年代のマンションも、

結構な値段で取引されています。

古いと税金の優遇措置が使えなかったりしますが、

そう考えるとマンションはやはり立地です。


あれほどの大震災があった直後なので、

古いと耐震面で不安・・・と感じる人がいるのは当然です。

なるべく築が新しい物件が安心出来るのでしょうが、

新しいから絶対に地震の被害に遭遇しないかと言ったら、

それとこれとは全く別の話です。


去年建てたばかりのRCの建築物に、

あっさりヒビが入っているかと思えば、

昭和40年代のマンションがなんの被害も受けず悠然としたりしています。


昔は現在のように建築技術で強度を出すことが出来なかったため、

とにかく良質なコンクリートを大量に使って建築していました。

数値上はともかく物理的には頑丈です。


「古い物件の方が安全」


と言うのは全くの見当違いで、

言うつもりもありません。


ただ、築年数だけで物件を選んでしまうのは、

可能性を狭めてしまってもったいないと思います。

古くても存在感のある素敵なマンションはたくさんあります!


予算とエリアの兼ね合いによって変わってきますが、

さすがに昭和30年代とか40年代初頭の物件を、

自信を持って紹介出来るかって言ったらちょっと考えてしまいますけどね。

古いのにも当然限度はあります(笑)。

このコラムに類似したコラム

首都直下地震! 家を買ってしまってからでは遅すぎる!東京の危ない場所とは? 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2013/05/06 09:00)

価格(資産価値)が落ちないマンションの条件とは? 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2012/02/06 21:41)

「湾岸タワーマンション」は「首都直下地震」が起きても安心か? 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2012/05/18 18:08)

「中古戸建て」選びのキーワード! 「新・新耐震」とは? 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2012/09/15 03:27)

マンションの「杭の深さ」と「地盤」とのアヤシイ関係とは? 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2012/11/17 02:31)