なぜ、生きるのか?(1) - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

鍼 覚王院 シャローム治療室 院長
神奈川県
鍼灸師
045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
市原 真二郎
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜ、生きるのか?(1)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
どうです会
「なぜ、生きるのか? なぜ、生きなければならないのか?」

豊かな日本
制度的には、餓死することも、治療拒否で死ぬこともない。
しかし、年間3万人以上も、自殺をする人がいる。

「なぜ、生きるのか? なぜ、生きなければならないのか?」

高度な日本
多くの人が大学を出て、テクノロジーは最先端を突き進む。
しかし、「なぜ、生きるのか?」に答えられる人は少ない。

・・・・・・・・・・・・・・・
人は倒れ、傷つき、自力で立ち上がることも出来ない。
何を求めてよいかもわからず、何を信じてよいかもわからない。

人は、良い学歴を求めて生き、良い職を求めて生き、良い収入を求めて生き、
良い容姿を求めて生き、良い住居を求めて生き、良い持ち物を求めて生き、
良い家庭を求めて生き、良い子供を求めて生き、良い老後を求めて生き、
良い墓を求めて生き、土へと還っていく。

その目的に疑問を感じ、その目的に不満を持ち、その目的に嫌気がさし、
その目的に不安を覚え、その目的に打ちのめされ、その目的に負け、
その目的に意味を見出せず、その目的が失われたとき、

その人は疲れ果て、何を求めてよいかもわからなくなり、もはや、生きられなくなってしまう。
自力で生きられなくなった人は、自力でできるただ一つのこと、自殺を選ぶ。


************************************


鍼 覚王院 シャローム治療室
         院長  滝山 博行
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-24-16
TEL 045-561-2856 FAX 045-561-2891
info@hari.gr.jp http://www.hari.gr.jp

【提携病院】
統合医療
※健康畑せたがや/ガーデンクリニック
http://www.kenkobatake.com/

【院外活動】
※インターナショナルVIPクラブ
http://vip-club.tv/

※父親学校
http://father-school.jp/

************************************

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 鍼灸師)
鍼 覚王院 シャローム治療室 院長

あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

「鍼 覚王院 シャローム治療室」三代目院長です。この39年間に豊富な臨床経験と実績を積み重ね、赤ちゃんからお年寄りまで25万人以上の患者さんを鍼灸(温灸)治療してきました。急性・慢性疾患・体質改善・不妊など、多くのお悩みを解決いたします。

045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「どうです会」のコラム

続々まず自分を大切に(2008/02/02 17:02)

続・続・まず自分を大切に(2008/02/01 18:02)

続・まず自分を大切に(2008/01/31 18:01)

愛に満ちると(2008/01/29 12:01)

まず自分を大切に(2008/01/26 07:01)