「アクセルとブレーキ」の法則 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

咲桜 佳美
株式会社天職プロデュース 代表取締役社長
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「アクセルとブレーキ」の法則

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
天職マガジン 成功

【天職を手に入れる100の法則】

天職支援と天職起業の天職プロデュースです。

前回のエンジンの話
たくさんの反響がありました。
ありがとうございます。


今回は車繋がりで
アクセルとブレーキの話。

基本の基本だからこそ大事な話です。


では本日の法則スタート!

■......................................................................................................■

「アクセルとブレーキ」の法則

■......................................................................................................■


車って、アクセルを踏めば進むし
ブレーキを踏めば止まるよね。

人間も一緒で、アクセルとブレーキがあるんだ。
でも不必要なときにブレーキが働いて止まってしまう事がある。


なんだか気が重かったり
勉強しなきゃいけないのに漫画を全巻読み出してしまったり(笑)
「本当に意味があるんだろうか?」ってやる事自体に疑問を持ったり


止まってる時って
なんかアクセルを踏みたくなるよね(笑)


「やるぞー!」ってやる気を奮い起こしたり
「やればどれだけ良いか」と自分を説得したり
周りに公言してやらざるえない状況を作ったり


でも冷静に考えて!!!



【ブレーキ踏んでる状態で
アクセル踏んだらどうなる?】



[1]ブレーキが磨り減って、進み始めるのが先か
[2]エンジンが熱を持って壊れるのが先か。


[1]が「ストレス」
[2]が「うつ病」

って言うんだよ。
どちらにせよメンテナンスが必要だよね。


メンテナンス、いわゆる「癒し」なんだけど
癒しがブームになる時代って怖くない?

つまりはストレスがブームになってるって事だもんね。


アクセルが悪いって言ってるんじゃないからね。

このやり方で上手くいってる人はそれでいい。
ただ、上手くいってない人には他のやり方を探して欲しいんだ。


本屋さんではいろんな本が売られてる。
でも、有名な本だからあなたにとって良いとは限らない。
みんなが良いと薦めるから、あなたにとって良いとは限らない。


自分に合ったやり方を見つけて欲しいんだよ。

だって、ビジネス街とか歩いてると胸が痛くなってくる(;;)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─


ここまで読んで「ハッ!」とした人も多いと思うんだ。

そして同時に「じゃあどうしたらいいのよ!!」って思う人もいるはず。


じゃあもう一度、車の例えで考えてみようか。


自分は車に乗っている。

車は止まっていて、早く進みたい。

自分がブレーキを踏んでいる。  ←(今ここ)


次にやる事は
「動くまでアクセル全開!!」

じゃあブレーキが焼けちゃうんだったよね(笑)


どうしたらいい?


ブレーキを外せばいいよね。

それからアクセルを踏む!


こう考えたら当たり前だし、簡単でしょ。


大事なのは「自分は今ブレーキを踏んでいる」
って事に【気がつくこと】


そして次に「そのブレーキはどんなんだろう?」って【見ること】

もしかしたらブレーキと靴が一体化してるかもしれないからね(笑)


そのブレーキさえ見ることができたら
誰だってブレーキを外す事ができるよ。


そして不思議なコトにね

ブレーキをしっかり【見る】ことができたら
外そうとしなくても勝手に外れてる事が多い!


だから「なんとかしなくても良い」んだよ。

逆に「なんとかしよう」とすると余計に粘着力が強くなるから(笑)


ただ【見ること】だけをやってみて^^


「見て・・そしてどうしたら良いんですか?」
「見るだけじゃダメだと思うんです!」
って思う人もいるかもしれない。


まぁ、やって確かめてみて^^

信じるな
疑うな
確かめろ

この言葉を大事にね。
見続けることで勝手に何かが起こるかもよ。


まとめ 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アクセルを踏む前にやる事がある!

[1]【ブレーキを踏んでる事に気がつく】
[2]【そのブレーキはどんなのかを観察する】
[3]【さらに観察する】
[4]【さらに観察・・】
[5]気がついたら外れてるのでGo!

----------------------[なのでこれをやってみよう!]----------------------

今踏んでるブレーキはどんなものだろう?

なんとかしなくていいので
ただ箇条書きで書いてみよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

このコラムに類似したコラム

気分は後から乗ってくる 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/06/06 16:22)

褒める危険性 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/05/21 09:30)

「マグロ」の法則 咲桜 佳美 - ビジネスコーチ(2011/11/28 12:00)

土俵の真ん中で相撲を取る 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/05/31 14:00)

「留学」は自分の人生への競争力をつけるため 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/05/28 18:45)