最新! 秋のイベント はじめの一歩(販売商品編) - イベント・地域活性全般 - 専門家プロファイル

高橋 真由美
サマンサハート 代表/女性マーケティングプランナー
新潟県
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
江川 晴子
(イベントプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最新! 秋のイベント はじめの一歩(販売商品編)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. イベント・地域活性全般

こんにちは!

女性向け集客イベント企画のサマンサハート高橋真由美です。


秋の、新製品販売のためにイベントを開催する店舗さん、企業さんも多いと思います。

先日、印刷業界の大きな国際展示会、IGAS2011のコニカミノルタさんのブースで講師として参加してきました。

会場では自動車2台を縦にならべたほどの巨大な印刷機が、各メーカーさんから新製品として発表されていました。

実は展示会も、イベントです。


イベントでは、どの商品を販売するのかは重要な項目です。

売りたいのもはたくさんあると思いますが、イベントテーマに整合した商品を選びましょう。



(事例)

A美容室さんではテーマを「ダメージヘアをいたわる!」としました。

夏の日差しでダメージを受けた髪を補修してあげたいと思ったのです。

同時期にヘアカラー剤新色の導入を問屋さんからお勧めされました。


ここで、迷いが出ました。

新製品を使ったヘアカラーの秋の新色を販売商品とするのか、

またはダメージヘア補修のトリートメントメニューを販売商品とするのか。

ミーティングの結果、A美容室さんでは自分たちではじめに決定したテーマを主軸とし、

ダメージヘア補修のトリートメントメニューとしました。


結果、本来の技術メニューにトリートメントメニューをプラスでき、

イベントもうまく実行できたので、客単価をアップすることができました。



販売する商品やサービスが決定すると、たくさんのことが思い浮かびます。

イベント開催に向けて、進むために大切なことです。

思いついたことは小さなアイデアであっても、必ずメモをしましょう。

これからの活動につながっていきます。





このコラムに類似したコラム

なぜ山の宿でマグロが出るのか? 井門 隆夫 - マーケティングプランナー(2012/08/17 10:57)

旅館は裏方を活かせ! 山田 祐子 - 旅館・民宿プランナー(2013/08/01 13:05)

サービス・イノベーションの年 井門 隆夫 - マーケティングプランナー(2013/01/01 01:00)

着地型観光の3類型 井門 隆夫 - マーケティングプランナー(2012/10/31 07:39)

Fashion Night Out 2012! 江川 晴子 - イベントプランナー(2012/09/08 13:29)