ミセス10月号に掲載されています - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

有限会社光設計 
東京都
建築家
03-3466-0761
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ミセス10月号に掲載されています

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅

ミセス10月号に掲載されています

 

ミセスは月刊の婦人誌で、10月号の特集「今、家を建てるならエコハウス」というコーナーで5年前に杉並区に完成したIさんの住まいが掲載されています。Iさんの住まいは地下7mの地中熱をファンで取り込んで利用することにより、夏は涼しく、冬あたたかい住まいを目指すエコハウスです。

 

施工は木の家づくりでは定評がある吉祥寺のカツマタさん、ミセス10月号の発売に合わせてIさんからもお便りをいただきました。Iさん、ありがとうございます。

 

 

 

「撮影した日の天候があまり良くなかったせいでしょうか、かなり部屋の木の色が濃く写っていて、味わいのある感じになっていますね。思わず、「もうすぐ家ができてから5年経つんだなぁ」ということを実感する写真でした。

 

今年は特に暑かった夏ですが、おかげさまで快適に過ごすことができました。夏の間は除湿機3台が常に稼働していますが、納戸にカビが生えることもなく、地下室は大活躍しています。

 

主人は出張が多く、忙しい毎日を送っておりますが、帰ってくると家が大変落ち着くようで、地下室で一生懸命、素振りをしています。

 

2階リビングの吹き抜けを囲んでいる手すりは、次女がバレエのバーレッスンに利用するのにかっこうの高さであることがわかったので、お風呂上りには、ここで毎晩レッスンをしています。

 

家が出来上がったときから子ども達も成長し、1階の和室は2つの個室へと姿を変えました。以前は2階のリビングの空間で遊ぶことが多かったのですが、今では広いダイニングテーブルで勉強をすることが多くなりました。

 

5年間で私たちが少しずつライフスタイルを変えても、このシンプルな家はいつでも、どんなときでも大らかに受け止めてくれた気がします。本当に素敵な家を設計してくださって、ありがとうございました。」

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社光設計 

快適でサスティナブルな家とは?その答えは「呼吸する住まい」

「呼吸する住まい」をテーマに、自然素材を使いながら、雨水や太陽熱、地熱など自然エネルギーを有効に利用するエコロジーな住まいを設計します。昔の暮らしの知恵に学びながら、光と風に溢れた空間をご提案することで快適な暮らしを追求します。

03-3466-0761
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

吹抜けと空中子供室 早乙女 義明 - 建築家(2010/10/08 15:28)

川面のみえる家 竣工写真ができました。 一條 美賀 - 建築家(2014/02/10 23:05)

フラットバーの手摺 松永 隆文 - 建築家(2013/05/31 17:29)

家事室からの手紙 三竹 忍 - 建築家(2013/03/19 10:37)