経営改革に成功する会社の必要条件(3) - 事業・企業再生戦略 - 専門家プロファイル

ドクトル・ホリコン 堀内智彦
株式会社グリップス 企業ドクター
東京都
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

経営改革に成功する会社の必要条件(3)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 事業再生と承継・M&A
  3. 事業・企業再生戦略

「人件費の可視化」-人件費と時間の換算式が必要です。

筆者は1秒=1円(1時間=3,600円)を提唱しています。実際額の計算は、「人件費単価=総人件費÷総投入時間」で計算します。

(計算例)人件費1.8億円、社員数25名、1日8時間、1年250日稼動の場合

1. 8億円÷(25名×8時間×250日)=3,600円/h

(応用例)総合卸売業を営むA社では、“モノ探し”時間を調査したところ、社員100名平均で1日あたり30分という結果が出ました。年間合計ではいくらの機会損失が発生するでしょうか?(年間250日稼動)

:100名×0.5h×3,600円×250日=4,500万円!

モノを探す時間は付加価値を生みません。だからと言って4,500万円の金額を外部に払うわけでもないですね。これは社員の人件費が付加価値を生まないことによる機会損失ということなのです。

このコラムに類似したコラム

6月26日(金)無料セミナー開催します 濱田 浩三 - 事業承継アドバイザー(BSA)(2015/06/16 11:00)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A13) 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/02 00:00)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q13) 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/01 00:00)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A12) 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2014/12/29 00:00)

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(Q12) 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2014/12/28 00:00)