アーユルヴェーダ・3つのドーシャと季節・時間 - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

中井 ちえか
株式会社フェアウィンド ビューティー事業部 責任者
兵庫県
イメージコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アーユルヴェーダ・3つのドーシャと季節・時間

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般

ドーシャのバランスは、時間によっても変化します。

 

6時から10時はカパが優勢な時間帯。

カパは、「重さ」「遅さ」「安定」などの性質を持つので、それを取り除けばスッキリと一日をスタートさせることができます。シャワー浴びてすっきり!軽い運動で、身体をすっきりと目覚めさせてあげましょう!

 

10時から14時は、「熱さ」「鋭さ」の性質を持つピッタが優勢な時間。

仕事や家事にうってつけです。無駄なく、効率的に、こなすことができます。

 

14時から18時は「軽さ」「動き」の性質を持つヴァータ優勢の時間帯。

活動的に動けますが、ヴァータはスタミナが切れやすいので、あまりばたばたせずに、リラックスを心がけて過ごしましょう。気づかないうちに、疲れを溜め込んでしまいがちです。


 

 

 

また、ドーシャのバランスは、四季によっても変化します。

 


春夏秋冬、梅雨時で、それぞれ具合の良くなるところ、悪くなるところが異なります。

 

春はカパが、夏はピッタが、秋冬はヴァータが増加します。

春は、なんだかけだるくて動くのが面倒になっちゃりしますよね。"春眠暁をおぼえず"なぁ~んて。

夏は暑さから身体に熱がこもりがちになりますよね。

秋は、手先足先が冷えやすく、乾燥しがちですよね。

 

また、梅雨時など、季節の変わり目ははドーシャのバランスが崩れやすく、体力・免疫力が低下します。

それぞれのドーシャを乱さぬように、季節に合わせたケアを心がけることが大切です。

 

とくに、食事の内容や量は季節ごとに、定期的に見直すようにするのがおすすめです。

このコラムに類似したコラム

足の甲が浮腫んで靴がきつくなる方 足の悩み研究家 大多和 圭子 - イメージコンサルタント(2013/10/01 10:43)

腕のジョリジョリ・・・。足もね♪ 関根 もえな - パーソナルスタイリスト(2013/06/27 18:23)

アーユルヴェーダ 3つのドーシャと食事(2) 中井 ちえか - イメージコンサルタント(2011/09/14 15:02)

アーユルヴェーダ 3つのドーシャと食事 中井 ちえか - イメージコンサルタント(2011/09/14 14:58)

お肌の曲がり角って。。。。? 中井 ちえか - イメージコンサルタント(2011/07/29 16:32)