TVCM(前回の続き)(16) - テレビ・ラジオCM - 専門家プロファイル

上田善隆
オフィスゼンリュウ 代表
京都府
広告プランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広告代理・制作

ウジ トモコ
ウジ トモコ
(アートディレクター)
北村 卓
(マーケティングプランナー)
北村 卓
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

TVCM(前回の続き)(16)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広告代理・制作
  3. テレビ・ラジオCM
広告戦略 プレゼンテーション

 難しいのは演出家選びです。演出というのは同じことを演出するのに人によって大きく変わります。電通時代、神社のCMを作るのに演出家選びをプロデューサーにまかせて失敗したことがありました。明るいイメージソングを作って親しみやすさを訴求したかったのに、重々しいものになってしまったことがあります。カメラを覗いたり、演出ぶりをチェックしていてもそれはなかなかわかりません。荒編集して初めてこんなんじゃなかったとわかり、後悔したのですが、もう後のまつり。CM制作はスタッフが大勢かかわるのでプロデューサーと演出家(ディレクター)との話し合いを100%納得するまで行わなければいいものができません。
 話は横にずれてしまいました。天使は双子の女性タレント、そしてお客様はオーディションで選びました。天使の恰好をしたタレントをスタジオ内で宙吊りにし、空を飛んでいる感じを出します。それを街の風景と編集時に合成します。何度もテイクを撮り、一番いい表情のものを使います。宙吊りはとても苦しいはずですが、そこはタレント、苦しい顔は一度も見たことはなかったです。お客様カップルは、横浜ギャラリーで撮影しました。ガラス張りの大きなお店なので、ウインドウにカメラやスタッフが写りこまないよう苦労しました。

このようにしてできたTVCMを全国的にオンエアするには時間帯にもよりますが、番組提供で毎月数百万以上かかります。これを年間契約することにしました。そして難波店オープン用のスポットCM15秒も作りました。これは地域限定で関西地区の二つのテレビ局にオープン前1週間からオープン後の1週間まで流しました。
スポットを流すときの各視聴率を足した全部の合計をGRP(Gross Rating Point)と言います。例えば視聴率1%の番組に1本CMを出すと1GRPになります。必要な広告期間内に700~1000GRPになると一応ターゲットと考える視聴者に浸透したのではないかと考えスポット取りの基準にしていました。
 
TVCMがある程度浸透すると、フランチャイズに加盟したいという仏壇店が徐々に増えてきました。仏壇に対する価値観が変わり、時代が変わってきているのだという感覚が肌身で感じるようになったのはこのころです。マスコミの取材がお盆やお彼岸には必ずあります。仏壇のことなら従来型の仏壇店のトップ「はせがわ」と、我が現代仏壇メーカーに聞かなければならないという常識が出来上がったようです。

このコラムに類似したコラム

大阪の拠点作りとTVCMで全国展開(15) 上田善隆 - 広告プランナー(2011/10/03 22:00)

お前の夢は金で買えるのか? 磯部 茂 - コピーライター(2013/04/11 10:20)

総通:日本直販が民事再生法 その影響は? 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2012/11/15 12:40)

薬事法 化粧品 体臭・消臭に関する広告表現 対策 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2012/06/18 16:35)

消費者庁 健康食品 監視状況のリリース 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2012/05/31 14:05)