キャリアコンサルタントって、身近な専門家です - 学生の就職と転職 - 専門家プロファイル

小宮 伸広
brainchild-CareerConsultancy 代表
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キャリアコンサルタントって、身近な専門家です

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 学生の就職と転職
自己紹介 自己紹介

キャリアコンサルタントは身近な専門家です

私は「ゆる系キャリアコンサルタント」と称して、ブログを書いています。

「キャリアコンサルタント」のイメージを払拭したいんですね。

どういても「キャリア」を掌る専門家というと、お堅いイメージになります。

そして・・・『上から目線で指導をしてくる人』というイメージが強いようです。

会っていただくと、わかっていただけるのですが・・・その前段階で躊躇してしまう事が多いようです。

「キャリア」という言葉ばかりがイメージ先行してしまいがちですが、

私は笑顔で皆さんとお会いするのを楽しみにしています。

まずは気軽な気持ちでキャリアコンサルタントと会ってみてください。

 

キャリアコンサルタントと親・先輩との違い

就職の相談は「親」や「先輩」にする方が多いと思います。

場合によっては地域コミュニティーやサークルなどで知り合った社会人の方を頼る事もあるでしょう。

自分より上の年代、さらに社会に出ている方とのコミュニケーションは非常に大切です。

どんどん接して、いろいろな価値観を学んでください。

しかし、皆さん自身のキャリアを考える上では圧倒的に違いがあります。

それは「客観性」を持ったアドバイスが出来るかどうか?です。

身近な諸先輩方はそれぞれの価値観をもって社会生活を送っています。

しかしながら、それはそれぞれの業界、立場、業務内容、家庭環境等々の主観的価値観です。

あなたの知識・価値観の幅を広げる意味ではそれぞれを糧にしていただくのに十分ですが、

それはそのままあなたのキャリアには該当しません。

あなたの性格を判断し、幅広い業界知識、そして客観的視点からあなたがどうあるべきか?

これを即座に分析し、アドバイスを行うのが専門家です。

キャリアコンサルタントは決して「知識」を持っただけの専門家ではありません。

もちろん、職業斡旋をするだけの人でもありません。

先ほどアドバイスと言いましたが、言葉でのアドバイスではなく気付きを引き出すのが

私たちキャリアコンサルタントの役目です。

日々の生活の中では多くの情報・価値観が蔓延し、本来の自分の意志は隠れてしまいがち。

それは「恥ずかしい」という感情だったり、「くやしい」という感情であったりもするでしょう。

しかし、それを隠した自己理解には何の意味もありません

「キャリア」はめぐりめぐって、あなたの「生き方」でもあり、あなた「自身」でもあります。

もう一度言います。

キャリアコンサルタントと身近な相談相手では、圧倒的にあなたの理解度は異なります。

就職活動という、社会へ出る準備期間にぜひ一度会ってみてください。

今までの20数年の自分を振り返っていただくチャンスでもあると思います。

皆さんからのお問い合わせ、お待ちしています。

このコラムに類似したコラム

就活生の心のケア 岡崎 緑 - キャリアカウンセラー(2012/01/29 13:43)

実録!個別相談レポート:Aくんの場合(1) 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/10/20 13:35)

工学部卒の第二新卒の求人ニーズ 杉本 勉 - 転職コンサルタント(2008/02/21 08:50)