「台風12号の被害」 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

清水 康弘
株式会社参創ハウテック 代表取締役社長
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「台風12号の被害」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
家づくり

 ノロノロ台風12号がようやく日本海に抜けましたが、各地に甚大な被害を齎してしまいました。
 被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

 特に和歌山県田辺市では大きな被害がでていますので、紀州材でお馴染みの山長商店さんのことを心配していましたが、先ほど連絡が取れました。

 結論から言いますと、山長さん自体は殆ど被害を受けなかったとのことですが、所有している山林の樹木が高圧電線に触れる可能性がでると、関西電力からホットラインがはいるようで、台風が近づくと臨戦態勢で被害の予防に努めるようです。

 報道が多い田辺市は広域合併により、和歌山県の1/4ほどの面積を占めていて、今回の台風で被害がもっともひどかったのは奈良県との県境の熊野川流域とのことです。

 同じ日本にいても報道を聞いているだけでは、土地勘が無い田辺市全体が被害を受けているように思い込んでしまいますので、3.11以降に発生した原発事故を海外からみると、日本全部が危ないと思うのもわかるような気がします。

 ピンポイントで被害状況を伝える報道も大切でしょうが、もう少し詳細な位置関係が報じられるとわかりやすくなると思うのですが・・・。

 台風12号は、山林が面積の殆どを占め、山の恩恵で保水できる和歌山でさえ、甚大な被害が出たのですから、当初の予想通り関東を直撃したら、今頃都市機能はパンクしているのではないでしょうか。

 禍福はあざなえる縄のごとしです。

このコラムに類似したコラム

倒木処理完了しました。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/10/11 12:00)

電柱移設の打ち合わせに行ってきました。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/10/07 12:00)

私もちょっと不安です。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/09/03 12:00)

シロアリ防蟻 信戸 昌宏 - 建築家(2016/09/09 12:00)

台風の爪痕 信戸 昌宏 - 建築家(2016/08/24 12:00)