新築マンションに関わらず理事会の理事は再任が得策 - マンション管理トラブル - 専門家プロファイル

野澤 祐一
株式会社エスエスティ 代表取締役
東京都
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新築マンションに関わらず理事会の理事は再任が得策

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. マンション管理トラブル
マンション 管理組合


どうしてか?と申しますと一つ理由を挙げてみます。

管理会社についてです。大抵の分譲マンションでは建てた事業主のグループ会社が管理会社になっていますね。

当然ですがマンションを建てれば一粒で二度美味しい訳です。

(実際にはもっと美味しい事がありますが)

この管理会社が動きやすくする為にこんな規約があります。


■管理組合の理事会理事は毎年度選任する事 

(組合員(購入者)全員抽選で選任)


これ分かりやすく言うと・・・

毎回(毎年度)理事は入れ替わりなさい。と言う事

※もちろん立候補者さんもいるとは思いますが。


きっと趣旨としては「癒着」を無くそうと言う事ですかね。(表向きは)

でも毎年度新人理事さんですと管理会社さんの思う壺なんです。

だから古いマンションの理事や賢いマンションの理事会では

毎年度(全員ではないと思いますが)理事が再任されています。

再任される事で内容もキッチリ引き継がれますし

大規模修繕の時など無駄なく施行されます。(理事さんもだんだん賢くなるわけです)


最悪なパターンですと「いいかげんな」管理会社さんは

別の会社へ変更されます。(これ購入者さんにとっては良い事です)

できれば初年度から2年目までの無償点検まで賢い理事さんが選任されると良いのですが・・・。

概ね理事会が自立するのは10年くらいはかかりそうです。


マンションが大きくなればなるほど理事会のコントロールが難しくなるので皆さん(購入者)さんの支持も大切ですよ。

折角購入したマンションですから無駄なく(管理費や修繕費など)運用したいですね。



このコラムに類似したコラム

マンションって誰のもの??【横浜三ツ沢のマンションに思う】 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/06/12 01:46)

滞納管理費・滞納修繕積立金や滞納税は高額になると任意売却できない可能性も 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/17 17:46)

管理費等の滞納でお悩みのお客さまへ 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/25 06:09)

なぜ?任意売却の場合は管理費は払わなくてもいいのですか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/09/08 16:11)

競売で処理された場合の滞納管理費・滞納税金 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/07/25 21:04)