現在進行中のコンクリート住宅 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

山下 弘治
株式会社スリー・パワー・ユニット+ケイズアーキテクツ一級建築士事務所 代表取締役
神奈川県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現在進行中のコンクリート住宅

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計

昨年より設計を進めてきた目黒の住宅のレポートです。

半年以上の設計期間を要し、計画内容、コスト、ゼネコンがほぼ決定し

スタート直前にあの東北地方大震災が発生。

福島第一原発の事故の影響も重なり、計画の行方が懸念されましたが、

お施主様より計画の続行を告げられ予定通り工事着手の運びとなりました。

 

目黒区に位置するこのエリアは緑豊かな閑静な住宅地です。

地下1階、地上3階の2世帯住宅

構造は鉄筋コンクリート、一部壁式のラーメン構造です。

  

5月より始まった杭工事から、既に約4か月経過しようとしています。

既に2階床までのコンクリートが打設完了し、

これから3階部の柱、壁、の配筋をこれから着手します。

 

この住宅の構造は鉄筋コンクリート造で外壁部は

コンクリート内放し仕上です。

ただ、つるつるしたコンクリートの面と

板貼りの表情を付けたコンクリートの面の2種類にしてあります。

 

この工法コンクリートを押さえる型枠材の内側に更に杉の無垢板を横貼りし

型枠材としています。手間のかかる仕上げです。

 

幅10センチの無垢板を1枚1枚 本実で取付けるため、モダンなコンクリートに

木材の自然な表情が演出できる独特な仕上です。

ただ、幾何学的な模様はありえませんが、一発勝負のため うまく杉材の

表情を転写できるか、とてもドキドキなのです。

 

先日、1階の型枠を外しましたが、なかなかきれいにステンシルされていました!

 

このコラムに類似したコラム

目黒コンクリート2世帯住宅のオープンハウスのお知らせ 山下 弘治 - 建築家(2012/01/11 20:18)

力強く、頼りがいのある構造が、心地よさ 小形 徹 - 建築家(2011/01/17 18:45)

西荻窪の2世帯住宅のラフ模型です 栗原 守 - 建築家(2014/04/05 10:15)

軸組緊結検査 松永 隆文 - 建築家(2013/11/23 09:34)