【菅首相退陣 また駆け込み!】 IFRS導入に慎重派が金融庁に - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

森公認会計士事務所 公認会計士・税理士
東京都
公認会計士・税理士
03-6722-0960
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【菅首相退陣 また駆け込み!】 IFRS導入に慎重派が金融庁に

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
IFRS(国際会計基準)

こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。

今日、8月30日に野田新首相が選出されます。

昨日の29日には、菅直人首相の指示を受けて、高木文科相が朝鮮学校に対する高校授業料無償化適用の審査手続きを再開しました。

これが、“駆け込み”ということで、一部で批判されて、騒ぎとなっていました。

実は、会計でも“駆け込み”が行われていたようです。



29日、自見庄三郎金融担当相は、「国際会計基準(IFRS)の導入に慎重な三菱電機の佐藤行弘常任顧問らを金融庁参与に起用する意向」を固めました。

三菱電機の佐藤行弘常任顧問とあわせて、
 ・広瀬博委員長(住友化学副会長)
 ・逢見直人(連合副事務局長)
を起用する方向だそうです。

いずれもIFRS導入慎重派です。

自見庄三郎金融担当相はこの6月に、IFRSの
 ・2012年の試行開始、
 ・2015年の強制適用
の見直しを決めており、この方向性を次期政権に引き継ぐためのようです。


参考までに、自見金融担当相(国民新党)、もともとはお医者さんなんですね。


<こちらも、あわせて読まれている、関連記事です>
  本当にいいのか? IFRS(国際会計基準) 見直し議論
  【IFRS 導入延期の影響】- 今、各社のIFRS導入プロジェクトの状況は-


よろしければ、クリックをお願いします。↓

人気ブログランキングへ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 公認会計士・税理士)
森公認会計士事務所 公認会計士・税理士

会社設立・創業融資をサポート

監査・税務・ビジネス、”3つのキャリア”で、約20年。 その間、いつも「決算書の数字の奥にあるものをみる!」感覚を研ぎ澄ましてきました。 だから・・・ベンチャーから上場企業まで、あなたの会社の、一番の社外サポーターに!

03-6722-0960
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IFRS(国際会計基準) 」のコラム

このコラムに類似したコラム

【米 IFRS導入の判断を延期】あわせて気になるのは… 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2011/12/08 23:35)

学者と経済 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/28 07:00)

正解不正解ではないことに注意 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/27 07:00)

援護射撃がないと辛いよね 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/26 07:00)