泳ぐ、ケンチクカ - コラム - 専門家プロファイル

富樫 孝幸
有限会社 プラネット環境計画 代表 一級建築士
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

泳ぐ、ケンチクカ

- good

カフェ

8月28日(日)は「湘南オープンウォータースイミング」

早朝5時起きして、逗子海岸へ。

 

この日は、逗子湾2.5kmの競技。

競技参加者が1000人を超すため、ウェイブスタート。

40代~50代は第3ウェイブ。直前のカウントでは約260名の競技者。

 

引き潮のため、スタート直後からダッシュして走り出す人、早歩きの人、歩く人etcと

それぞれのスタイルで参加。

沖合い500mまでは集団の中で泳ぎました。

ヘッドアップして前方を確認しながら泳いだせいか

バトルに巻き込まれずにマイペースで泳ぐことができました。

 

沖合いはうねりもあり、さまざまな方向から波がきたりと

なかなか思うように泳がせてくれません。

それでも、1kも沖合いに行くと海の底が見えたり

魚群が自分の真下を横切っていく様子を見るなどの体験ができました。

 

沖合い1kからゴールの岸はほとんど見えません。

ライフセーバーから言われた「青い屋根を目指してください」と。

ひたすら青い屋根を目指し、ゴールを目指します。

 

ゴール直前には、かなりのギャラリーがいましたが

足がつりそうになっていたので、ゆっくりフィニッシュ。

ゴール付近では、泳者を迎えるギャラリーや泳ぎ終わった人

記念撮影をする人などでにぎわっています。

 

完泳した人には「FINISHER」のメダルをかけてもらえます。

ことしの暑い夏、湘南には秋の風が吹いてました。

ことしも焼けました。