査定依頼はどこに? - 不動産売却 - 専門家プロファイル

平野 秀昭
有限会社アーバンビレッジ 代表取締役
兵庫県
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

査定依頼はどこに?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売却

不動産を売ろうと思った時に、まず行うのが査定依頼です。

いくらで売れるのかが判らないと、買い替えするにしても資産処分にしても、その後の資金計画が立ちません。


では、査定依頼はどこにすればいいのでしょうか?


不動産業者は、いろいろな業態があります。

マンションデベロッパー・建売会社・賃貸仲介会社・管理専門会・売買仲介会社・・・・

不動産を売ろうと思った時には、売買仲介の業務を行っている会社にしなければ、査定をしてもらうことはできません。


では、売買仲介を行っている会社は、どうやって見つけるのか?

それは、ストレートに「売り物件探しています」の広告をしている会社でもいいですし、そういった広告が見つからない、もしくは他の会社にも頼みたいという場合には、チラシやインターネットの物件広告を見れば、売買仲介業務をしているかどうかが判ります。


まず、売物件の広告を見てください。

広告の中には、その不動産会社が広告物件に対する「取引態様」の記載があります。

その「取引態様」が「仲介」もしくは「媒介」となっている会社を選んでください。

こうした記載のある会社は、売買仲介を行っていますので、不動産の査定を行ってくれます。


そして、不動産査定は1社だけではなく、できれば3社くらいに頼むようにしてください。


というのは、不動産業者の査定は、会社によって価格が異なることが往々にしてあります。

根拠を示して信頼のおける数字を出してくれる会社はどこなのか?それを見るためにも複数の会社の査定が必要なのです。


不動産業者による査定は、ほとんどが無料で行ってくれますが、それは自社に売却依頼をしてもらうという前提での仕事として行っていますので、(売却依頼をもらうための数字という)前提なく、客観的な価格を知りたい場合は、インターネットなどで不動産の専門家が行っている「有料の査定」を検討されてもいいと思います。

不動産鑑定の専門家である不動産鑑定士への依頼というのもありますが、けっこうな費用がかかる点や、実際にいくらで売れるのかの売却査定とはちょっと異なった評価額となることがありますので、その点は注意してください。


そして、査定をしてもらった各社の査定価格やその数字となった根拠や理由、そして会社や担当者の対応などを、この査定依頼で見極めてください。

それが、売却活動依頼(媒介依頼)先の選び方にも繋がってきますから。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

領収証が無いだけで多額の税金が。。。 信戸 昌宏 - 建築家(2013/07/19 12:00)

高い金額で売却依頼を受けることについて 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2011/08/26 16:52)

囲い込み、おとり広告 山田 大史 - 代表サポーター(2016/11/27 10:10)

任意売却のメリット 山田 大史 - 代表サポーター(2016/08/06 09:05)

あなたの土地に売却の話が来たら・・・・。 西村 和敏 - ファイナンシャルプランナー(2015/07/02 08:00)