履歴書・職歴書とは何か? - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

履歴書・職歴書とは何か?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
転職支援 履歴書・職歴書の書き方
言葉の意味のことではなく、
何のために履歴書・職歴書があるのか・・・。

先日、履歴書・職歴書の書き方について
取材を受けました。

最近では、人材サービスや求人広告サービスの企業が
自社サイトに集客するため、検索されやすいキーワードである
「履歴書の書き方」「職歴書の書き方」などを
掲載するケースが多いのです。
グーグルに「履歴書の書き方」と入れて検索すると
驚くくらい沢山でてきます。

そんな中、取材を受けたのですが、
そもそも履歴書・職歴書って何なのか・・・という
私なりの考えを述べさせて頂きました。

履歴書は外面的な経験(データ)だと私は位置づけており、
「事実」の履歴です。よって正確で当たり前。
絶対してはならないことは、履歴詐称。真実以外のことを
記載することだと思っています。

では職歴書とは。
職歴書は内面的な経験やスキルを書くものです。

「○○会社に○年いた。」ということではなく、
○○という仕事に対して、どんなことを考え、
どんな思いで行動し、どんな成果をあげてきたのか、
そしてそれによって自分が得た力や感動は何か。
「自分史」を書くものだと思っています。

いかんせん、履歴書・職歴書を読んで、
「この人に会いたい」と思ってもらうための、
プロフィールシートなのですから、
世の中に落ちているフォーマット通りに記載するより、
自分らしさを全面に出すべきだと私は考えています。

取材されたサイトが完成したらまたご案内します。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「転職支援」のコラム

自分の仕事を把握する力(2008/10/09 00:10)

職歴書を更新しよう(2008/04/12 00:04)