買取業者 - 不動産売却 - 専門家プロファイル

楯岡 悟朗
きねや不動産株式会社 営業主任
東京都
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

買取業者

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売却

不動産の買取業者から連絡がありました。

 

用件はもちろん、

 

 

「買い取れる土地はありませんか?」

 

 

というものです。

 

 

事業用として買うので、

 

土地が大きく古家が建っていれば、

 

家を壊して土地を二つに分割。

 

整地して見栄えを良くしたうえで土地として販売します。

 

 

もしくは、新しく建物を建築して、

 

新築戸建てとして販売・・・のどちらかです。

 

 

現状建っている古家の状態が良いと、

 

リノベーションして

 

 

「リフォーム済み戸建」

 

 

として売り出すこともあります。

 

 

中古マンションを買い取って、

 

戸建と同じくリノベーションして売り出す業者さんも多いです。

 

買取業者にとって、

 

売主さんから売却の依頼を受けている不動産業者はお客さんです。

 

 

買取業者のビジネスモデルは非常にシンプルです。

 

 

「安く仕入れて高く売る」

 

 

物件を少しでも高く売りたいと思う売主さんにとっては、

 

あまりありがたくない存在かもしれません。

 

 

しかし、早急に現金を要する、再建築が出来ない、

 

土地が大きすぎて一般消費者だと手が出せない、

 

そんな時にはありがたい存在です。

 

 

「買取業者?安いんでしょ?」

 

 

と買取=安い、と決めつけている人がいますが、

 

必ずしもそうとは限りません。

 

中には一般消費者より高い金額で買うこともあります。

 

 

買取業者から提示された金額が、

 

高い安いかを判断するのは、

 

一般の売主さんにとっては難しいです。

 

 

仲介業者がお客さんからの反響や案内状況、

 

聞こえてくる評価などの売却プロセスを、

 

しっかりと売主さんに公開して納得出来るのであれば、

 

検討しても良いと思います。

 

 

買取業者に買ってもらうことが前提だと、

 

安値で丸めこまれる可能性もあるので要注意。

 

何事も信頼のおける担当者が必要です。

 

 

私自身、そうおかしな業者さんと出会ったことはありませんけどね。

このコラムに類似したコラム

中古マンション選びのチェックポイント 中石 輝 - 不動産業(2012/04/30 22:08)

不動産の売却について 西原 雄二 - 不動産業(2011/11/06 15:00)

中古マンション 価値の目減り率と賢い購入タイミング 田中 歩 - 宅地建物取引主任者(2010/06/15 15:02)

中古マンション購入時の注意点 田中 勲 - 住宅Gメン(2015/04/18 17:45)