(写真)上の前歯2本が欠けて。ラミネートベニアで直せない状況 - ラミネートベニア・ククラウン - 専門家プロファイル

医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
東京都
歯科医師
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(写真)上の前歯2本が欠けて。ラミネートベニアで直せない状況

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 矯正・審美歯科
  3. ラミネートベニア・ククラウン
歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用)

(質問)

・上の前歯2本がエビのしっぽのようにアーチ状に欠けているのですが
 次も欠けないようにきっちり直したい・・・とは思うのですが

  噛みあわせが下の歯と同じ位置にあるので、
  単にラミネートベニアで直せる、という状況ではない気がしています。

・また生まれつき
 上の前歯2本は地層のように2本線があり縦に触るとぼこぼこしています。

 不健康な爪が凸凹で生えることがありますがその凸凹にも似ています。
 (これは幼少期栄養不足でこのようにハンパな生え方をするのでしょうか・・)

 これも、歯を治す際に一緒にカバーできればと思いますが

このような治療をする前段階として、まずは矯正をするべきでしょうか。
このような症例(軽度かもしれませんが本人には切実)はどのような処理を
されますか?

画像を添付致します。何卒宜しくお願い致します。33歳名古屋市

 

(回答)

写真を見た限りでは、いわゆる歯ぎしり(ブラキシズム)のために、前歯が欠けている様
なので、基本的には上下顎前歯の部分矯正などが必要と思われます。
ただし、一般的には、差し歯(ポストクラウン)を用いて、上下顎前歯の咬み合わせと
歯の表面の凸凹を同時に治す方法がとられると思われます。
歯の表面の状態は、いわゆるエナメル質形成不全と思われますが、
エナメル質形成時期の幼少期に何らかの身体的変化があったのが原因と考えられます。

青山審美会歯科矯正クリニック(JR渋谷駅、表参道)
〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-9-9 アサックスビルB1 TEL03(3409)3849
院長の専門分野 舌側矯正(ぜっそく矯正)、リンガル矯正、裏側矯正

ラミネートベニア http://www.aoyama.or.jp/ramineto.htm
部分矯正 http://www.yoi8bubun.jp/ http://www.aoyama.or.jp/bracket_place.html
セラミックスクラウンの差し歯 http://www.aoyama.or.jp/depa.htm



 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数4400件以上(1980年1月~2011年1月)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。

03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用)」のコラム

このコラムに類似したコラム

ブログ 丸山 浩二 - 歯科医師(2015/05/15 14:27)

(写真)虫歯の治療した跡の汚れを治したい 山本 治 - 歯科医師(2014/08/07 17:28)

ラミネートベニア法 厚さ・長さについて 山本 治 - 歯科医師(2012/09/25 22:31)