気持ちのよい内装材 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

村上 治彦
一級建築士事務所 村上建築設計室 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

気持ちのよい内装材

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
私たちの仕事 子育て世代の家
先日引渡しをした住宅の内装工事です。

オガファーザーというウッドチップ壁紙と、
カルクウォールという漆喰で、
気持ちの良い仕上げができました。

ともに自然素材の代表選手。

オガファーザーは、
ビニルクロスに比べて施工の手間はかかりますが、
その上から自然塗料を塗ることができます。
汚れが気になってきたら、塗り替えればすむので、
長く長く使っていくことが出来ます。

カルクウォールも補修材があり、
暮らしながらメンテナンスを行えば、
調湿・消臭効果などよみがえります。

長く使っていくからこそ、素材選びは重要ですね。