そもそもドル建てですらない - ビジネスモデル - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

そもそもドル建てですらない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. ビジネスモデル
経営 経営実践

おはようございます、朝夕の寒暖差が激しくなってきました。

昼は蝉、夜はコオロギ、虫の声が楽しめます。


昨日からの続き、円高主犯論に関する懐疑について。

そもそも円高がマイナス要因になるためには


ドル建てで取引をしている


こんな前提条件が必要です。

ところが、色々と話を聴いてみると実際には円建て取引が

主流であるようなケースが結構あるようです。

つまり円安だろうが円高だろうが関係ないということです。


昨今の生産拠点が海外に移転して…という流れについていえば、

為替は主要因ではなく副要因ではないかと。

円安になれば景気が良くなる論にはやはり首肯できません。


海外に生産拠点を移した場合のデメリットも少しずつ認識され

始めているようです。(品質低下や歩留まりの悪さなど)

品質の高さ、歩留まりの良さなどを目指すというごくあたり前の

経営的努力をすることも大切ではないかと。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)

このコラムに類似したコラム

本当に円高が原因なのか? 高橋 昌也 - 税理士(2011/08/24 06:00)

人間、そんなもんだ 高橋 昌也 - 税理士(2011/08/21 06:00)

実態からの判断 高橋 昌也 - 税理士(2011/08/19 06:00)

安全資産って何? 高橋 昌也 - 税理士(2011/08/18 06:00)

何がどう変わったのか? 高橋 昌也 - 税理士(2011/08/17 06:00)