風が吹き抜けるバーチを基調とした住まいへ - マンションリフォーム - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

風が吹き抜けるバーチを基調とした住まいへ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. マンションリフォーム
Nico-House

昨年、築33年の中古マンションの一室をリノベーションしました「Nico-House」。

少しずつご紹介していきたいと思いますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。



・   ・   ・   ・   ・   ・   ・


横浜市にある築33年のマンションの一室。

クライアントは、30代のご夫婦と2才の娘さんです。

お子さんがのびのび暮らせる住環境を求めて、クライアントの奥様が住み慣れた実家もあるマンション群の一室を新たに購入し、スケルトンリフォーム(リノベーション)しました。


お部屋の広さは80平米ほど、間仕切壁や床などは仕上材だけでなく下地も老朽化していて、設備配管も更新時期に来ていたので、すべてを解体撤去してスケルトンの状態にしてから、間取りも大幅に変えた新たな住まいをつくりました。


白くて大きなキッチンカウンターを中心に、熱処理をしたバーチのフローリングを基調にした落ち着いた空間。

広い床下収納を持つ小上がりの部屋や、トチの無垢板をあしらった寝室もあります。

また、外部に面する場所には洗面室とガラス扉でつながったバスルームを設けたため、マンションでありながら、風に吹かれ、空を眺めつつ入浴が楽しめる、そんな家ができました。


つづく


村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「Nico-House」のコラム

外部に面したバスルーム(2016/06/17 11:06)

ウォームグレーの壁(2015/12/10 11:12)

このコラムに類似したコラム

「最高の間取りをつくる本」に掲載されました 村上 春奈 - 建築家(2011/07/08 12:58)

建築知識3月号(リフォーム特集)に掲載されました 村上 春奈 - 建築家(2011/02/22 23:09)

マンションリフォームのセミナーをやります 村上 春奈 - 建築家(2010/07/13 19:29)

50代以上だからこそ必要な大人のリフォーム 志田 茂 - 建築家(2013/10/11 21:45)