年金を担保にお金を借りるとき - 借金返済・債務整理 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:借金・債務整理

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金を担保にお金を借りるとき

- good

  1. マネー
  2. 借金・債務整理
  3. 借金返済・債務整理
最近の出来事

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 「年金担保貸付制度」とは、国民年金や厚生年金といった公的年金等を担保にお金を借りることができる制度です。

 

 この制度を利用すれば、民間の金融機関などからお金を借りにくい高齢者などの年金生活者の人でも、低金利でお金を借りることが可能になります。

 

 (平成23年8月現在の利率は、年金担保融資が1.6%、労災年金担保融資が0.9%)

 

 ところが、平成23年12月から、この制度を利用した借入限度額が引き下げられるなど、取り扱いが変更されることになりました。

 

 主な変更点は、

 1.年間の年金支給額の1.2倍以内から1.0倍以内にする(適用は12月の申し込み分から)

 2.返済額については、1回の年金支給額の範囲で1万円単位の指定額としていたところを1回の年金支給額の1/2以下とし、年金の半分以上は手元に残るようにする

 3.資金使途区分が変更となり、「保健医療」「介護・福祉」「住宅改修等」「冠婚葬祭」「教育」「事業維持」「債務等の一括整理」「臨時生活資金」に区分される(「臨時生活資金」については、融資限度額が100万円)

 4.そのほか、生活保護廃止後5年を経過していない人も年金担保融資をご利用できなくなるなど、利用制限が強化される。

 

 事業を運営する独立行政法人「福祉医療機構」では、平均融資額が85万円から70万円程度に下がるとみているようです。

 

 森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

年金の前借 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/08/07 09:51)

特別清算とは 村田 英幸 - 弁護士(2013/04/15 07:07)

会社更生 村田 英幸 - 弁護士(2013/04/15 07:08)

破産における担保権消滅請求制度 村田 英幸 - 弁護士(2012/11/29 16:32)

労働金庫からの借り入れで一括払いの任意整理 村田 英幸 - 弁護士(2012/03/22 07:31)