安愚楽牧場の決算書は適正だったのか - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

安愚楽牧場の決算書は適正だったのか

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
投資運用
負債総額4,330億円、債務超過3,850億円で、民事再生法を適用した安愚楽牧場。 はたして、この会社の決算書はもともと正しかったのでしょうか。 結論から言うと会計的に正しくなかったと思います。 その根拠として、Q&Aに 『安愚楽牧場の平成23年3月期は黒字だったはずですが、あれは粉飾だったのですか』 という質問があり、その回答として 『税理士のチェックを経た決算です』とあります。 つまり、決算書は税法基準で作成したもので、会計監査は受けていないということを暗に言っているのだと思います。 これだけの投資家がいながら外部の監査を受けていなかったというのは驚きで、なぜ誰もいままで指摘しなかったのかも不思議です。 しかし、安愚楽牧場は法的に監査を受けなければいけない会社でした。 会社法では、いわゆる大会社(資本金5億円以上または負債200億円以上)の会社は、必ず、監査を受けなければいけないことになっています。 安愚楽牧場の負債は平成21年3月期の時点で600億円を超えていました。 おそらく、これよりもずっと以前から200億円以上の負債があったものと思われます。 トレハロースで有名な東原もそうですが、監査を受けていない大会社は要注意です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資運用」のコラム

NISA よくある質問その3(2013/09/06 12:09)

NISA よくある質問その2(2013/09/05 12:09)

投資案件の紹介(ホテル)(2013/04/15 09:04)

このコラムに類似したコラム

9月中間決算続々公表 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2015/11/14 10:51)

「2013年度、経常収支“過去最低”に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/05/16 17:04)

国債の破綻とハイパーインフレとは何か 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2014/05/06 18:16)

国債の破綻を回避するシナリオについて 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2014/05/05 21:00)

【残り7席】5/15相続手続き&新相続税制セミナー 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2014/05/02 23:00)