円高のメリット - ビジネスモデル - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

円高のメリット

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. ビジネスモデル
経営 経営実践

おはようございます、すっかりと涼しくなってきました。

もう暑さが戻ってくることはないのですかね。


昨日からの続き、円高と中小企業について。

当事務所の顧問先さんのお話などを聴いていると、

案外と円高も悪くないのでは?という反応が実は多いです。


ここ数年の素材価格の高騰を踏まえると、仕入れの金額が

もっと高くなっていてもおかしくはないのです。

ところが、それが円高のおかげで結構吸収された向きが

あるのですね。

食品、金属、繊維等々、色々な面で円高による輸入面での

メリットを受けた中小零細企業が相当数いるようです。


また、常々言い続けていることなのですが、小さな会社では

私生活面での資金繰りも大切です。

円高により消費者として恩恵に被っている部分は決して

小さくないことを忘れてはならないかと。


では、輸出でのデメリットはどうなのか?

こちらは中々に原因を突き止めるのが難しいようです。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)

このコラムに類似したコラム

厳しい価格競争はこれからも続きます! 森 大志 - 税理士(2013/04/27 10:14)

吉野家の値下げで3割集客が増えるのか! 森 大志 - 税理士(2013/04/14 20:55)

3月21日は、第30回東京企業戦略塾の日です 森 大志 - 税理士(2013/03/19 18:46)

今までと違い借入審査が厳しいかもしれない! 森 大志 - 税理士(2013/02/23 07:32)

なぜ、高級ビールが売れている! 森 大志 - 税理士(2013/01/29 08:01)