他人も自分も尊重しながら 自己主張していく方法 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

鈴木 栄美子
マインドック有限会社 代表取締役
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

他人も自分も尊重しながら 自己主張していく方法

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン

「他人も自分も尊重しながら
自己主張していく方法」を ご紹介していく、
今日が1日目です。

「他人の迷惑をかけないように気を遣う」
「他人が困っている時は、自分の主張を控える」

こういう控えめで思いやりある人が
私は大好きです。


大多数の日本人は、こういう人です。

ただ、2名の人がいて

両名が控えめゆえに
「自分の意見を言わない」

両名が思いやりあるゆえに
「他者を優先して我慢する」

そうなってしまうことって
多くないですか?

そうして、怒りや無力感を持ってしまう。


それでは悲しいので、
「他人も自分も尊重しながら
自己主張していく方法」を ご紹介しようと思います。


この方法は、4段階に分かれています。

1つ1つ段階を追わないと
上手く機能しないので、
今日は、1段階目をお伝えします。

そうして、ここに
私の得意分野
「女性感情マーケティング」の視点を入れて
男性の犯しやすい間違いと
女性の犯しやすい間違いも書いていきますね。


では、国連の紛争解決ノウハウでもある
「他人も自分も尊重しながら
自己主張していく方法」

第1段階目は、
“起こったことを、そのまま表現する”です。

例えば、
「計画停電で、自分の家が7回停電にあった」
「おにぎりの列に並んだけど、受け取れなかった」
「病院で、あなたの子供が泣いていた」
という表現です。

事実だけを表現することが重要です。

この時犯しやすい間違いに
本人は、起こったことを、
そのまま表現しているつもりで、
判断や感情が入っていることがあります。

ずさんな計画停電で、自分の家が7回停電にあった」
とか
「計画停電で、自分の家が7回も停電にあった」
という表現です。

こうなると、ここで終っちゃいます。

でも、ついつい私もやってしまうほど、
私たちの表現には
判断や感情が入りやすいです。

これは、言われた立場から考えると分かりますが
とっても不快です。

ですので、言われた側は
防御か攻撃の体制に入ってしまい、
あなたの主張を聞くことができなくなります。

ですから、
“起こったことを、そのまま表現する”
これは、とても重要なことです。

ぜひ、練習しましょうね。


mixiでも、同じように
”事実を伝えましょう”という記事がありました。

事実を伝えるのも訓練が必要そうですね。

デマに惑わされない情報伝達2つのルール
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1549216&media_id=77

では、次回は、
第1段階で
男性が犯しやすい間違いについてお伝えします。

こういうところにも
男女差が出ますので、
男性は、自分のこととして読んでくださいね。
そうして、上手く自己主張して
欲しい結果を得てくださいね。


◆61日間で集客数と売上が簡単にアップする
女性感情マーケティングがわかる。
特別無料音声
「集客の盲点・新規集客先は女性だった」
   +
無料メール講座
「ビジネスに活かす女心掌握術」
お申し込みは、こちらです!
⇒⇒ http://www.bestmindoc.com/present.html

このコラムに類似したコラム

他人も自分も尊重しながら自己主張していく方法・第2段階目 鈴木 栄美子 - ビジネススキル講師(2011/09/15 18:37)

女性客が同意していないのに感謝する理由 鈴木 栄美子 - ビジネススキル講師(2011/12/21 18:07)

物事の表と裏を見るとマーケットがわかる 鈴木 栄美子 - ビジネススキル講師(2011/11/18 17:46)

4段階目で完結 他人も自分も尊重しながら自己主張していく方法 鈴木 栄美子 - ビジネススキル講師(2011/10/19 18:40)

他人も自分も尊重しながら自己主張していく方法・第3段階目 鈴木 栄美子 - ビジネススキル講師(2011/10/04 05:00)