ひねくれ者・困り者・・。 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ひねくれ者・困り者・・。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅


なんというか・・
かんというか・・

建築家、なんて人種はほんとにひねくれ者が多いような・・

気がします。



どっちかと言うと・・

「ああ言やあ、こう言う」。
「こう言やあ、ああ言う」。

なんて、嫌みな人が多いような気がします。


私は違いますが・・笑。



とにかく他の人はとにかく・・

私なんぞは「普通」というのが大嫌いです。



「普通」って何よ?
普通はこうだから?
なんで人がやってるからって同じにしないかんのよ・・?



作りたいのは・・

あなたのための家。
あなたのライフスタイルにあった家。
あなたが使いやすい家。
あなたが住みやすい家。
あなたが好きなデザインの家。


それを、私達が考えてあげる・・


そんな家を造ってあげたいと願うひねくれ者が我々のような仕事をしています。



同じ金額を払うのなら、そんな家のほうがいいとは思いません?

世界に一軒のあなただけの家を建てたくはありません?



世の中には、人と同じの方が安心する人も多いようです。

同じ物がなぜかブランドなんて呼ばれることもあるようです。



が・・



人と同じなんて嫌じゃ!
同じ形なんて絶対に嫌じゃ!
同じデザインなんて絶対に嫌じゃ!
自分に合ってない家なんて住みたくない!



そんなひねくれ者は・・

是非どちらかの建築設計事務所までどうぞ。







こんな風に言われることがあります。

普通の家でいいんです・・。
普通こういう場合はどうなんですか?
そんなたいそうなもんでなくても・・


普通の人・・。


そんな方は住宅メーカーなどに頼まれることが多いのでしょうか?
そのあたりの実際はよくわかりませんが。



住宅メーカーの住宅造りの基本は工業化です。
出来る限りたくさんの部分を工場で作ることにより品質を高め、同じ物をたくさん作ることで値段を下げます。

そう、基本は標準化。
同じにする。



つまり「普通」です。



その時期作られたメーカー住宅はどんなに格好良くてもどれほど新らしくても・・
前のデザインなどよりは相当変わってはいても・・
今作ってるのは・・


みんな同じです。


本来それは、住宅の価格を下げ、よりたくさんの人々に高品質な住宅を安価に提供するために考え出された物であったはずなのですが・・


相当な廉価住宅でない限り・・
ここにきて、今やメーカー住宅は我々や大工さんや工務店さんなどが建てる家より・・



はるかに高価な物になっています。



何だか勘違いしていらっしゃる方が多いようですが・・
間違いなく一流なんて言われるメーカーの家は、同レベルの我々が建てる家より1~2割以上高価です。



それでも、この大不景気の時代に、どこの建築業界も皆々四苦八苦している中・・
住宅メーカーだけは、なぜか大変元気なようです。



普通を求める人達・・?

値段の高い「普通」・・



というよりも・・


ブランド化することに成功したから、と言えるのでしょうか。

何がブランドなのか我々のようなひねくれ者にはまったくわかりませんが。








世界に一軒、あなただけの家を建てるとき以外にも我々のようなひねくれ者に頼まなければならない家があります。

それは困り者の場合・・。


普通の家というのは、普通の土地以外には建てられません。
何しろ普通なのですから、普通の皆同じ形なのですから、普通の平らな住宅地以外には建てられないのです。



困り者の場合・・

傾斜地だったり。
変形地だったり。
狭小地だったり。


あるいは・・

法的に難しかったり。
様々な地域地区にたくさん入っていたり。
お客さんの要望が凄くて普通では対応できなかったり。



普通でない場合・・

たとえ、お客さんが頼んだのが住宅メーカーであったとしても、住宅メーカーは設計事務所に設計や申請などを依頼してきます。
規格の標準ケースでは出来ないから。



そんな場合、建っているのは見た目はメーカー住宅でも、実は出来上がった中身は標準化部分無しのフルオーダー、設計事務所の設計住宅が出来上がります。
標準化無しなのでただでさえ高価になる所に、余分な設計料をたいまい取られることになる。
見積もりには出てきませんが・・



私としては、決して住宅メーカーを否定する気はさらさらないのですが・・
そういう住宅を望む方は、我々などに頼まれても決してうまくは行きませんから。


ただ、こういう困り者をメーカーで建てるのだけは、本当にどうかと思っています。


無駄なお金をたくさん使ってしまっていますから・・



ただ、それもそのブランドを手に入れるためには、やむを得ないことなのです。





Blog:よもやま建築日記
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

Atelier繁建築設計事務所HP
http://homepage3.nifty.com/ateliershigeru/


このコラムに類似したコラム

建築家っていったいどんなタイプの人がいるの? 遠藤 浩 - 建築家(2010/08/16 13:59)

「住宅ができるまで」1-出会い 廣部 剛司 - 建築家(2010/04/08 21:31)

渋谷をめぐる ひとつのライフ・スタイル 岩間 隆司 - 建築家(2014/09/28 13:58)

匠でなく建主のための Before/After 岩間 隆司 - 建築家(2014/08/05 10:38)

思い通りにならないことを楽しむ。‥Mac ‥建築 岩間 隆司 - 建築家(2014/07/08 20:34)