通貨の強弱が決まる仕組み - ビジネスモデル - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

通貨の強弱が決まる仕組み

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. ビジネスモデル
経営 経営実践

おはようございます、今日で8月も折り返しですね。

今晩はお送りの日、最近は火を灯すご家庭も少ないようですが。


昨日からの続き、為替について。

まずよく言われる通貨の強弱が決まる仕組みについて考えてみます。

とはいえ、為替というのはあらゆる経済指標の中でも最も

気まぐれに動くと言われている代物です。

ですので通説として言われているものなど。


・国力、経済力による比較

経済的に強くなるであろう国の通貨が高くなるという説。

ごく一般的にはこの説が一番信じられているのではないでしょうか?


・高金利通貨が高くなる説

FX取引などでは重要視されている要素ですね。

低金利通貨を売って高金利通貨を買い金利分を儲ける。

投機的手段として活用されている方法です。


この辺りを基準に物事を考えてみたいと思います。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)

このコラムに類似したコラム

そもそもドル建てですらない 高橋 昌也 - 税理士(2011/08/26 06:00)

人間、そんなもんだ 高橋 昌也 - 税理士(2011/08/21 06:00)

数年前のFXブーム時は 高橋 昌也 - 税理士(2011/08/16 06:00)

大手企業と取引が増えて喜んでいたのに 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/09/26 20:52)

暑い夏はその後の経済にどんな影響がある? 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/08/12 20:59)