家づくりのきっかけ - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

奥山 裕生
奥山裕生設計事務所 主宰
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家づくりのきっかけ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
コラム

家づくりのきっかけ・・・事情は皆さん様々ですが、

一番よく聞くのは、「子供が小学校へ上がる前に。」という理由でしょうか?

 

我が家の場合は、一戸建てではなく、

中古マンション購入(+スケルトンリフォーム)でしたが、

やはり、娘が保育園の年中さん、4歳の時でした。

 

現代の世の中、一人暮らしや夫婦だけの生活の場合、

隣りに住んでいる人も知らないし、

地元で挨拶する人もいないというのが普通かもしれませんが、

子供が出来た途端に、不思議と地域社会と関係が出来るようになります。

 

公園や児童館、幼稚園や保育園などで、知り合いが増え、

地元のスーパーなどへ行くと必ず、知り合いに会ったりなんかします。

子供が生まれる前は、そういうことが煩わしいと思うものですが、

意外とその関係は、心地よく、

次第に、その地域への愛着が湧いてくるものです。

 

賃貸暮らしを脱出する際、すぐ近くに家を持つことが出来れば

理想的ですが、たいていの場合、少し都心から離れたところに移らなければ、

土地を買って家を建てることは経済的に難しいかと思います。

 

そうであれば、子供が生まれて、なるべく早いうちに、

家を建てて、その地域に溶け込みたいと皆さん、考えられるようです。

 

特に、小学校へ上がると、親同士の付き合いも固定化していきます。

何より、子供の転校はなるべく避けてあげたいと思うものです。

 

結果として、「子供が小学校へ上がる前に。」という理由が、

家づくりの大きなきっかけになるようです。

 

自分自身の経験を通しても、いいタイミングだったと思います。

理想的には、「子供が生まれる前に。」が正解なのだと思うのですが、

家族が増える前は、なかなかマイホームを持つという発想が

生まれにくいものなのかもしれませんね。

 

 

そして、出来ることなら、合板フローリングやビニルクロスなどの

化学物質に囲まれた生活ではなく、安心して健康的に子育てが出来る

自然素材の家づくりをしたいものですが、いかがでしょうか?

このコラムに類似したコラム

新築一戸建て・新築マンション購入サポートバリュープラン 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/08/10 03:35)

消費税率引上げのケースで家を買うタイミングは? 青沼 理 - 建築家(2013/02/05 12:58)

50代からの家づくり 志田 茂 - 建築家(2012/08/28 20:15)

ちょいと籠もれるお部屋 大塚 泰子 - 建築家(2012/02/17 20:25)

何から始めればいいの?家づくり「賃貸VS所有」 奥山 裕生 - 建築家(2011/08/26 14:23)