「決めつける」を捨てる - 収納方法・テクニック - 専門家プロファイル

収納ドクター@長柴美恵
COMFORTABLE(コンフォータブル) 主宰
埼玉県
リフォームコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
中野 早苗
(パーソナルスタイリスト)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「決めつける」を捨てる

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 収納方法・テクニック
処分

こんにちは。

片付けたいのに片付けられないお部屋を治療する収納ドクター@長柴美恵です。

 

お片付け=収納 と思っている方が多いのですが、

最近では「断捨離」などの影響もあるのでしょう。

お片付け=捨てる と思う方が増え、

認識の仕方が変わって来たように思います。

 

ちなみに私は お片付け=作業 と提唱しています。

いずれにしても、やらねば片付かない!ということです。

 

そして、私も捨てました。頭の中の残っている不要な理屈を。

いろんな経験があるから成功につながると思います。

成功を目指すために経験をする必要もあります。

でも、経験や知識が邪魔をして、変な理屈を並べて

自分の立ち位置が迷子になってしまい、

「いま、本当に必要なコト」がわからなくなってしまうのです。

何度となく、私もこの体験をしています。失敗もたくさんしています。

これは結局、部屋が片付かない状態と同じことなのです。

 

では、どうすれば頭の中が整理できるのか?

入れ過ぎてしまった情報や自分が管理しきれない情報は

頭の中から捨てて、ゼロに戻すことです。

その経験が膨大な情報となって「決めつける」ことです。

 

・これで成功した例。

・こうあるべき。

・自分はこうだから!

どうしてもコトが進まないときはこの「決めつける」を捨ててみる

私も最近苦しんでいたのですが、

「決めつける」を捨てなければ先に進むことが出来ませんでした。

 

お部屋が片付かない場合も同じです。

手放すことが出来ない「決めつける」を捨ててみてください。

新たな発見が必ずありますから。

 

収納ドクター@長柴美恵

http://syu-nou.com/

このコラムに類似したコラム

弥生式おすすめ整理収納法。 収納コンサルタント 岩佐弥生 - 収納アドバイザー(2014/06/24 12:12)

直ぐに役立つ資格「整理収納アドバイザー2級」認定講座 寺尾 江里子 - 収納アドバイザー(2013/07/02 14:21)

★一点突破で片付け力アップ!リビング整理収納の秘訣 片付けプロモーター 渡部亜矢 - 収納アドバイザー(2013/06/25 16:37)

受講者募集!ライフオーガナイザー2級認定講座講座@表参道6/19(水) 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/05/19 15:52)

幸せになるために必要な整理収納 寺尾 江里子 - 収納アドバイザー(2013/04/23 09:52)