正しいお肌のホームケア・タイプ別スキンケアのコツ - しつけ・身だしなみ全般 - 専門家プロファイル

中井 ちえか
株式会社フェアウィンド ビューティー事業部 責任者
兵庫県
イメージコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:しつけ・身だしなみ

本多 里江
本多 里江
(パーソナルスタイリスト)
中井 ちえか
(イメージコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

正しいお肌のホームケア・タイプ別スキンケアのコツ

- good

  1. 美容・ファッション
  2. しつけ・身だしなみ
  3. しつけ・身だしなみ全般

毎日、暑いですね。
夏は個人的に大好きですが、汗や紫外線によりお肌のコンディションが崩れがちな季節です。
しっかり、お肌をケアしましょう♪


さて、肌診断のページは既にご覧いただいておりますでしょうか。


もちろん、毎日お肌の状態はチェックしましょう。
その時そのときに、お肌に必要なケアを行いましょう☆



ここでは、“肌別のスキンケアのポイント”をご紹介致します。


肌質によって、引き起こされる肌のトラブルは様々。
そのため、ご自分の肌質に合ったスキンケアを取り入れることで肌のトラブルの発生を抑え、効果的な美肌作りができます。




乾燥肌タイプの人は・・・



角質層をしっとりさせてお肌の水分保持力を高めることが重要です。

乾燥肌は、肌の水分と皮脂の両方が不足している状態ですので、積極的な保湿が必要です。

乾燥した肌は表面がひび割れていて、外界のダメージに対して非常に弱くなっています。


また肌内部の水分や保湿成分が逃げ出しやすい状態になっていて、様々な肌老化の原因になりますので、
念入りなスキンケアが欠かせません。

傾向としては、皮脂分泌が少ないのでニキビなど毛穴のトラブルの悩みは少ないものの、
乾燥した肌は薄く弾力が無くなってしまうのでシワができやすいといえます。
特に目の周辺や口元は皮膚が薄く乾燥に弱いため、十分な保湿を心がけることが大切です。
お肌に水分をしっかり保たせて柔らかさと弾力を取り戻しましょう。

そのためにも、しっかりと保湿成分補うことが、乾燥を改善し、肌トラブルを防ぎます。

また、最も大切なのは普段から「肌が喜ぶ」栄養素を取り入れること。
毎日の食事にもきをつかってみましょう。






脂性肌タイプの人は・・・



まず必要なことは、良く洗顔して皮脂を取り除くこと、油分を過剰に補わないことがポイントです。

脂性肌タイプはオイリーなため、一見、肌の水分量が多く保たれているようですが、
お肌の内部に目を向けてみると意外と乾燥がちのことが多く気をつけなければなりません。


水分が蒸発してしまって脂っぽさだけが目立つのが特徴です。そのため化粧崩れしやすく、テカリやベタつきが目立ちます。

ストレスや睡眠不足、脂肪分のとりすぎは脂性肌を加速させます。チョコレートやナッツ、揚げ物などは控えめにしましょう。

このタイプは皮脂分泌が盛んで皮膚の表面に皮脂幕というバリアーを張るため、
外部から刺激や乾燥には比較的強く、シワなどの肌老化には強いタイプと言えます。



しかしその反面、過剰な皮脂が空気中の汚れを吸着しやすく、ニキビや吹き出物、毛穴の黒ずみなどのトラブルを招きます。
脂性肌タイプのスキンケアのコツは、まず丁寧な洗顔で余分な皮脂を取り除くこと、加えて油分を過剰に補わないことがポイントです。

油分や毛穴の汚れが気になるので、一日に何回も洗顔をする方もいらっしゃいますが、
過度の洗顔は肌に必要な油分や保湿成分さえ流してしまうためお肌にとって悪影響です。 洗顔は一日 3 回までにとどめましょう。



洗顔後は化粧水を顔全体に馴染ませます。乾燥しがちな目元口元だけは美容液を使用した方が良いでしょう。
ただし油分を多く含んだクリームの使用は注意が必要です。







混合肌の人は・・・



顔の部位によってお肌の状態が違いますから、部分ごとにスキンケアを分けるといいでしょう。



混合肌の人の中には自分が乾燥肌や脂性肌だと思い込んで、片寄ったスキンケアをする人が多く見られるので注意が必要です。


混合肌は場所によって肌のコンディションが異なりますから、お肌の状態を部分ごとに見極めて、
適したスキンケアをすることで健康なお肌を保つことができます。

洗顔の方法としては、オイリーな部分は気持ち念入りに、乾燥がちな部分はサッと済ませるようにしましょう。
乾燥が激しい部分には洗顔フォームを使用しない、といったように使い分けが大切です。

洗顔後の基礎化粧品でのスキンケアも部分部分にあわせたケアをすることが欠かせません。
まずは化粧水。肌の乾燥具合にかかわらず、化粧水は顔の全体に使用します。

たっぷりと水分を補給した後は、乾燥しやすいUゾーン・目元口元に美容液を使用していきましょう。
特に目元は皮膚が薄く乾燥しやすい部分です。瞼の際まで丁寧に保湿してあげましょう。

乾燥が激しい部分には保湿成分や老化対策成分を含んだクリームを使用して、油分を与えることも欠かせません。
逆に、皮脂の分泌が活発なTゾーンは油分が足りていますので、与えすぎてはいけません。








いかがでしょうか♪

敏感肌のお手入れについては別ページにて。

そして、何度も言うとおり、どのお肌のタイプでも、スキンケアのコツは「オーダーメイド」!!
毎日のお肌の状態を見極めて、その日にあったスキンケアをすることで確実にお肌は美しく育ちます。



☆毎日の洗顔で美肌美人に☆
フェアリーサボン公式HP→http://majonopocket.com/savon.html
Amebaブログ 美人化計画 →http://s.ameblo.jp/greenpeel/

このコラムに類似したコラム

正しいお肌のホームケア・敏感肌のスキンケア 中井 ちえか - イメージコンサルタント(2011/08/05 16:07)

日常のケア~湿度と美容~ 中井 ちえか - イメージコンサルタント(2011/07/09 10:51)

湿度と美容 中井 ちえか - イメージコンサルタント(2011/07/06 16:48)

夏のスキンケア~大人にきび~ 中井 ちえか - イメージコンサルタント(2011/07/06 14:51)

夏のスキンケア~大人にきび~ 中井 ちえか - イメージコンサルタント(2011/07/03 15:14)