胡坐(あぐら)は、腰によくない。 - 神経痛・腰痛・ヘルニア - 専門家プロファイル

しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長
神奈川県
カイロプラクター 博士(健康科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

胡坐(あぐら)は、腰によくない。

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 神経痛・腰痛・ヘルニア
健康せぼね知識

床に座る時、胡坐(あぐら)は腰に良くないのであまりしない方が良い。

なぜなら腰が丸まってしまうからである。

できれば正座をするか、いすに座り、腰を伸ばして若干反りぎみに座ると、腰椎の負担を減らすことができる。

これは生理彎曲が身体の負担を最も軽減できる理想的な姿勢であるからである。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / カイロプラクター 博士(健康科学))
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長

痛みだけでなく姿勢も改善します。背骨のゆがみはおまかせ下さい

20年の実績から、腰や肩の問題だけでなく、身体全体をしっかりと診ることを重視しています。画像姿勢検査や病診連携も実現し、あなたに合わせた最適な施術を提供。PTA会長を務めた経験から子どもの姿勢も真剣に考え、学校での姿勢教育や講演も行っています。

カテゴリ 「健康せぼね知識」のコラム

老化で姿勢が悪くなるの?(2016/08/12 11:08)

このコラムに類似したコラム

無理は良くない!自分があわせるのではなく、あわせて貰いましょう! みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/05/18 10:00)

肩こり解消法 みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/04/07 16:47)

疲れない眼の使い方感想1 木村 和夫 - 鍼灸師(2012/11/18 13:56)

肉の塊が出た!! 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2012/09/29 13:26)

ダイエットのタイミング 田中 和恵 - カイロプラクター(2012/05/27 14:00)