「フラット35S」1%金利優遇 締め切り早まる - 住宅ローン審査 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「フラット35S」1%金利優遇 締め切り早まる

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン審査
はじめてのマイホーム(知らないと困る基礎の基礎)

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 国土交通省は、住宅金融支援機構が取り扱っている長期固定型の住宅ローンのうち、省エネ性能などの基準を満たす住宅を対象にした「フラット35S」の、当初10年間に限り金利を1%優遇する措置の申請期間を早める方針を発表しました。

 

 理由は、この1%の優遇措は予想以上に利用者が多く、予算が不足する可能性が出てきたため。

 

 といっても優遇が全くなくなるのではなく、10月からの申請分については、一定期間の金利の下げ幅を、最低でも0.3%は継続の方針です。

 

 もともと、景気対策の一環として行ってきたわけですから、これで住宅市場を冷え込ませてしまうわけにはいきません。

 

 国土交通省では、先月終了した住宅エコポイント制度のような支援策を新たに行うことも検討したいとしているようです。

 

 それはそれとして、マイホームを持つこと=幸せな人生なのかは、よ~く考えましょうね。

 

 森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

【フラット35】の金利が過去最低 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/04 14:15)

【住宅ローン控除 年末調整の書類を紛失してしまったら・・・】 真崎 喜雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/27 17:03)

【トランプ大統領誕生で住宅ローン金利はどうなる?】 真崎 喜雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/12 11:39)

何故、金融機関は借り換えに積極的なのか 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/19 07:00)

住宅ローンにはどんな種類があるの? 南 博人 - マンション購入コンサルタント(2015/11/17 23:00)