東日本大震災を通じて、私たちに一体何が出来るだろうか? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

東日本大震災を通じて、私たちに一体何が出来るだろうか?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
省エネ、災害に強いこれからの家造りの知恵 1.軸になる考え方について

「私たちに、一体何が出来るだろうか?」

これは2011年3月11日に発生した東日本大震災を通じて日々感じていることです。

安心して住まえる家、これからの省エネ時代にしっかりと対応出来る家、そして地球環境にも優しい建築造り。

これかが私たちに出来る最善のことだと実感しています。それらを実現するために具体的な4つの柱を掲げました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「省エネ、災害に強いこれからの家造りの知恵」のコラム

このコラムに類似したコラム

線路沿いの家 小木野 貴光 - 建築家(2012/10/06 13:27)

住宅密集地の光あふれる家のつくり方!「階段」 小木野 貴光 - 建築家(2011/09/04 07:39)

自分に合った建築家を探す。 桜田 有央 - 建築プロデューサー(2010/08/08 09:31)

長期優良住宅をより分かりやすく解説 桜田 有央 - 建築プロデューサー(2010/06/20 18:10)