生活防衛|災害対策|FP的視点 その1 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

TohLプランニング 代表
静岡県
ファイナンシャルプランナー
054-277-9107
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生活防衛|災害対策|FP的視点 その1

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフプランニング 全般 ライフプランニング コンサルティング

日本FP協会では、そのHPで

生活防衛のための災害対策ガイドブック」を無料公開しています。

http://www.jafp.or.jp/knowledge/saigaitaisaku/ 

また、先日の日経ヴィリタス2011.07.03号に、とても参考になる記事が出ていました。

「 東日本大震災で役割の大きさが再確認された生命保険。多くの被災者が収入減や入院費に対する保障を頼りにします。

だが実際には、受け取れないケースが多発しています。」

 

 ガイドブックや上記の記事、これらをベースに、私が感じた「震災前の対応策」挙げてみようと思います。

 大切なキーワードは、

●情報の家族共有

●資産・情報の事前チェック

●個人情報の最重要管理

でしょうか?

 

 <<ケースA>>

両親を亡くした未成年の方がいる。

その子は、父親が生前生命保険を掛けていると話していたのを覚えていた。

しかし、契約書類は見つからず、どの生命保険会社かも不明だ。

<問題点と対策>

◆原則、保険金支払いは保険会社への「申請」主義

      ↓

 親は、家族間で保険等の●情報の家族共有が必須です

 

<その他ご参考>

民法の規定に基づき、未成年者は自ら保険金請求ができません。

法定代理人経由で、請求する必要があります。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(静岡県 / ファイナンシャルプランナー)
TohLプランニング 代表

FP業務最上流工程ライフデザインの、"生きがい"部分サポート!

貴方のライフデザインの、"生きがい"部分をサポートします!。”元”銀行員で証券マン、IT技術者のFPが、貴方のライフプランから、ITに関わるご相談、災害対策まで総合的にサポートします

054-277-9107
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランニング 全般」のコラム

相続税・贈与税の基礎知識(2014/08/06 14:08)

このコラムに類似したコラム

生活防衛|災害対策のセミナー、ご提供してます。 岩本 裕二 - ファイナンシャルプランナー(2011/06/28 09:22)

わが家の災害への備え、どうしている? 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2012/03/16 06:00)

おすすめの本 「アメリカ海兵隊」~非営利組織の自己革新~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2015/09/30 22:25)

悪質商法の手口と対策セミナー講師を行ってきました|東京都内 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/10 08:00)

生前贈与をうまく使いこなす Part2 贈与税の配偶者控除 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2014/06/25 14:06)